入院していたご主人とワンコが感動の再会…と思いきや「誰なの!?」と超警戒!!

写真拡大

ご主人様大好きで普段はいつも一緒にいるワンコでも、しばらく会うことができず、しかもご主人様の外見が変わってしまうとすぐには気づくことができないみたい。

現在、Facebookで再生回数60万回を超える注目を集めているのは、Shane Godfrey(シェーン・ゴッドフレイ)さんが投稿したある動画。1か月ちょっとの入院を終え、すっかり激ヤセして帰宅したシェーンさんのところへ彼の飼い犬がやってきたのですが……そのリアクションが面白いと話題になっています。

【激ヤセしたご主人に警戒心あらわ!】

[facebook url="https://www.facebook.com/shane.godfrey.1023/videos/216573785489625/" /]

5週間の入院中に体重が50ポンド(約23kg)も減ってしまったというシェーンさん。たしかにFacebookのプロフィール写真と病院のベッドで撮影した写真とはまるで別人のよう! すっかり痩せた顔と体つきになっています。

その状態で退院し帰宅したシェーンさんのもとに、彼の飼い犬がが駆け寄ってきました。「ウィリー! こっちへおいで!」と呼びかけるシェーンさん。これは感動の再会が待っていそう……と思いきや! 途中でピタリと止まるウィリー。

その後もシェーンさんと一定の距離を保ったまま、警戒心がある様子で吠えまくります。まるで「お前誰だよ!」とでも言いたげな様子。

【ふたりの絆に心があったまる!】

しかし、シェーンさんや周りの人にうながされ少しずつ近づくウィリー。そしてシェーンさんに体を寄せて匂いをかぐや……尻尾をブンブンと振ってご主人様にじゃれついた!

そうか、見た目がちがっても匂いをかいですぐにわかったのね。久しぶりの再会にとってもうれしそうな二人。その後、シェーンさんのFacebookには彼の隣にべったりと寄り添って眠るウィリーの写真も投稿されています。

シェーンさんとウィリーとの絆が垣間見れて、観ているこちらも心があったまる動画。ぜひ皆さんもご覧あれ♡

参照元:Facebook
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む