大好きな彼と付き合うために自分を取り繕ってきたけど、そろそろ限界! と感じたことはありませんか? 自分をよく見せるために演じていた姿は、彼氏との付き合いが長くなる程どんどんつらくなっていくものです。


今回は、彼氏に嫌な印象を与えずに自分らしい“素の姿”を出していくベストなタイミングや、素を見せやすいきっかけをご紹介します。

3カ月を過ぎた頃がベストタイミング


彼氏の前で自分らしいありのままの素の表情を出すタイミングは、3カ月を過ぎた頃がベストです。あまりにも早すぎると、素の姿とのギャップに彼氏が引いてしまう可能性がありますし、長引かせれば長引かせるほど、自分自身が辛くなってしまいます。3カ月を過ぎた頃から、徐々に本当の自分だと胸を張って言える姿を、彼氏に見せていくように意識しましょう。

素を出せない相手とは長続きしない
素を出せずに取り繕ったままの自分しか見せられない相手とは、どちらにしろ長続きするのは難しくなってしまいます。結婚まで見据えている彼氏であればなおのこと、早い段階で自分自身の素の姿を彼氏に理解してもらうことが必要ですよね! 自分が素を出して安心して寄り添える相手こそが、結婚相手としてもベストなパートナーなのだと覚えておいてくださいね。

素を出すきっかけは?



素の自分を彼氏に見せたいと思ってはいても、なかなかそのきっかけを掴めないとお悩みの女子も多いですよね。そうしているうちにどんどん時間が過ぎていってしまい、余計に言いだせなくなるというのはよくあるパターンです。そうならないためには、ありのままの姿を見せやすい場面を作り出すことが何よりも重要になります。そこで、素を出すきっかけにしやすい場面をいくつかご紹介しましょう。

1. お泊りですっぴん披露
どうしても彼氏の前で素の自分を見せられないと悩んでいる女子の中には、「すっぴんを見せられない」という悩みを抱えている人が非常に多いんです。お泊りをしても、お風呂から出てわざわざメイクをし直すという人もいました。
すっぴんを見せることは、あなたの素の姿を見せることにとても近い意味があります。すっぴんを見せられない相手とは結婚も考えられないでしょうから、早いうちにすっぴんを披露した方が気持ちが楽になりますよ!

すっぴんを見せる時は恥ずかしそうに♡


彼氏とお泊りの時に「すっぴんでも引かない?」と一言聞いてから、恥ずかしそうにすっぴんを見せてみましょう。意外とメイク時と素顔とのギャップに、キュンとするという男性は多いんです♡

2. 「実は私、こういうところあるんだ」とかわいく告白
彼氏に言えないようなマイナスポイントを自分で自覚している場合は、素の自分を見せるのが怖いと感じてしまいますよね。でも、3カ月ほど付き合った彼氏であれば、あなた自身を好きになってくれているはず。隠していた部分を「実は私ってこういうところあるんだ……」とかわいく告白してみてください。

小動物のような繊細さをアピール
そして、最後に上目づかいで「私のこと嫌いになった?」と質問してみましょう。小動物のようなしぐさで彼氏を誘導すれば、「そんなことで嫌いになるわけないだろ」という言葉を自然と引き出すことができますよ!

3. 性格面のことは小出しに!


付き合っている彼氏に対して、性格の面で素を見せられないと悩む女子も意外と多いですね。とくに、彼氏と付き合うために自分の性格を偽ったケースだと、余計に自分の素の部分を見せられないと思い悩んでしまいがちです。
でも性格面はとくに、付き合っていくうえで完璧には隠せない部分でもあります。あなた自身のリアルな性格を知ってもらうためには、小出しにして少しずつ自分の素の性格を彼にアピールしていく必要がありますね。

少しずつ相手の反応を見ながらがポイント
彼氏に見せていない性格面の素の部分を見せたい時には、少しずつ相手の反応を確認しながら出していくことが重要です。今まで彼氏が知らなかった部分を一気に見せてしまうと、別人のように思われて引かれる可能性も考えられます。本当に少しずつ、相手が驚いたり引いているような反応を見せていないかをチェックしながら、素の自分を見せるようにしましょう。

彼氏の前で素を出すということは、彼氏に自分の全てをさらけだしているということになります。だからこそ、信頼し合えて長続きする関係を築くことができるのではないでしょうか。今付き合っている彼氏とずっと一緒に居たいと考えているのであれば、取り繕った自分をさらけだす勇気を持つことも必要ですよ♡
(Yuzuko)