ABCクッキングスタジオの体験レッスンに行ってきた!

写真拡大 (全16枚)

みなさんは料理が得意ですか? 忙しくて手の込んだ料理は作れないけれど、たまには自炊だってするし、レシピを見ればなんとなく作れるし、わざわざ誰かに学ぶほどでもない、と思っている人もいると思います。実家を出て2年、自己流料理で乗り切ってきた筆者もそう考えていました。

しかし、いざ人に料理を振る舞う機会が来た時に、何を作ったら良いのかわからないですよね……。もう20代も半ば、そろそろ料理もちゃんとできるようになりたい!

ということで、今回はABCクッキングスタジオの体験レッスン(500円)に参加してきました。料理のプロにしっかり教わりたいと思います!

■まずは説明を聞きます



今回お邪魔したのは、ABCルミネ池袋クッキングスタジオ。まるでサロンのような、水色と白を基調とした清潔感のあるスタジオに、早くもテンションが上がります♪


まずは、担当の岡先生からスタジオの紹介と、今日の体験レッスンの流れについて説明を受けます。

「今日は、体験レッスンということで、『基本の肉じゃが&おみそ汁』を作っていただきます。下処理から丁寧に学べるので、料理初心者という方にもオススメのレッスンですよ。ABCクッキングスタジオでは、料理が学べるクッキングコースの他にも、ブレッドコースやケーキコースなどもご用意しています。平日は会社帰りや、休日はショッピングがてらにレッスンを受けにくる生徒さまも多いですよ」

興味のあるコースを選べるのがうれしいですね。しかも、毎日10時〜22時(一部対象外店舗あり)まで営業しているようなので、スキマ時間でさっと料理を勉強できるので、気軽に続けられそう。

■では、早速レッスン開始です!



持参したエプロンに着替えて、レッスン開始! 紙エプロンとハンドタオルのセット販売(100円)もあるので、エプロンを忘れた人も安心です。


まずは、肉じゃがに使う材料の準備からスタート! 「包丁を持ってみてください」と言われ、いつものように包丁を持つと……あれ、先生と持ち方が違う!? 

まず包丁の持ち方から間違っていたようです……。正しい持ち方は、中指・薬指・小指で柄を握り、親指と人差し指は添えるだけで良いそう。


野菜の下処理の方法も1から教わります。丁寧に教えてもらえるので、初心者も安心です。


肉じゃがの具は、味が染み込みやすいようにする切り方のポイントを教わりました。


野菜のカットが終わったら、おみそ汁も作り始めます。レッスンでは、かつおぶしで出汁を取ります。普段は出汁入り味噌を使っていた筆者ですが、このひと手間で風味が格段に良くなることを知りました!  おみそ汁は、玉ねぎとじゃがいもの火の通りを確認して、味噌をとかせば完成です。


それでは、肉じゃがのお肉と野菜を炒めます。


お肉と野菜に火が通ったら、調味料を投入! すりきり一杯の量り方も教えてもらいました。


ここで、落しブタをして煮込みます。落しブタをすることで味が良く染み込むんだとか。


仕上げに、味をととのえます。そこからさらに約15分程煮込み、完成! ……と思いきや、最後に醤油をもう一振り。このひと手間で、風味が変わってくるんだそうです。


我ながら、おいしそうな肉じゃがが完成! 


彩りの良いにんじんを上にするために、順番を考えながら盛り付けます。最後に絹さやをバランス良く乗せて……


完成です! 家で作るよりも、色鮮やかでおいしそう……。


最後はもちろん実食! 自己流で作っていた時よりも、具材に味が染み込んでいておいしい〜♪ 肉じゃがは、しょっぱくないのに味がしっかりしていました。体験レッスンは、説明の時間含め約2時間ですが、楽しくてあっという間でした〜!

■実は知らないことばかり! 料理って楽しいかも……♪


何度も作ったことがある肉じゃがとおみそ汁でしたが、知らないことがたくさんありました。プロの方に教えてもらうと、基礎から学ぶことができるので自信を持って人に振る舞えそう。つい先日、友だちに得意料理を聞かれて、早速「肉じゃが!」と答えてしまいました(笑) 。

ABCクッキングスタジオの体験レッスンは500円で受けられます。季節ごとに変わるメニューもあるみたいですよ。お友だちを誘って気軽に楽しんでみて。

(小泉桃子+ノオト)

<取材協力>(株)ABC Cooking Studio