小籔千豊

 音楽と笑いの融合イベント『コヤブソニック』を主催するお笑い芸人の小籔千豊が16日放送のフジテレビ系『バイキング』に出演。ゲスの極み乙女。を「オファーしたい」との気持ちを語った。

 この日の放送では、小藪が主催している音楽と笑いを融合させたイベント『コヤブソニック』が3年ぶりに開催されることを取り上げた。同フェスは過去7回の開催で約10万人を動員し、小泉今日子や小林幸子、スガシカオ、斉藤和義や笑福亭鶴瓶、中川家らのビッグネームが出演している。

 番組では今回の出演者について尋ねた。イベントの会見の際、小藪は常連組を中心に「新しい方も何組かという感じ。皆さんに驚いて頂けると思いますよ」と発言したことを紹介した。

 MCの坂上忍は生放送の枠を使用し、宣伝していることを踏まえた上で、小藪に新しく参加する人が誰なのか単刀直入に切り込んだ。

 小藪は「まだオファーさせていただいてなくて、オファーさせてもらいたいなと思ってる方」として、「周りがンン〜となってて、僕はずっと好きやったから出てもらいたいなっていうのはゲスの極み乙女。さん」と、ゲス極の出演を希望していることを明かし、坂上は「有りなんじゃないの」と肯定の声を挙げた。

 小藪は自身がコピーバンドをおこなっていることを紹介し、「半年かけて練習してマスターしたんですよ。んで、2016年の2月に、よっしゃ初舞台や」と語る。ところが、練習したゲス極の楽曲『私以外私じゃないの』を披露できると思った矢先、ボーカル川谷絵音の騒動が起きてしまったという。

 昨年2月にそれを演奏しようとした際には、「ちょっとザワザワってして。『お前ようこのタイミングでその曲やるな』っていうから、いやいや、これやんの半年かかりましてん。今さらやめるの無理やから堪忍してえや」と当時のエピソードを振り返り、改めてゲス極が好きであることを語った。

 坂上は「ゲス極にオファーして駄目だったら、この火曜日(レギュラー)の俺ら本当のゲスが行くから」と逆オファー。小藪は「全然ちゃいますやん」とツッコミを入れながら、ゲス極の出演は「希望ですからね」とあくまで自身の願望であることを強調していた。