アヒージョにラタトゥイユ、アウトドアでもスキレット料理

写真拡大

少し前に大流行したスキレット。おしゃれな朝食やおもてなしメニューにピッタリですが、マンネリ化して飽きてしまった人も多いよう。暖かくなったこの季節、アウトドアでも使えるスキレット料理をご紹介します。BBQやキャンプにスキレットをひとつ持っていくだけでメニューの幅が大きく広がりそう。
アウトドアでもおしゃれにアヒージョ

牧 儀一さん(@makipotya)がシェアした投稿 - 2017 4月 23 5:52午前 PDT

お酒のおつまみにもピッタリなアヒージョ。大人のアウトドア料理におすすめのメニューです。ちょっとつまみたいとき、お酒のお供が欲しいとき、女性ウケメニューが欲しいときに最適です。オリーブオイルとニンニクがあれば簡単にできてしまうので手間いらず。おしゃべりしている間に煮込むだけで完成。
野菜の使い道に迷ったらラタトゥイユ

gashiwaTaさん(@gashiwatachan)がシェアした投稿 - 2017 3月 19 9:06午前 PDT

BBQなどで中途半端にあまった野菜。「ただ焼くだけっていうのも飽きたしどうしよう?」というときにおすすめなのがラタトゥイユ。トマトかトマト缶があれば、塩コショウで炒めた野菜に加えるだけで簡単なシンプルメニューのできあがり。あまり野菜もおいしく有効活用できます。
締めのごはんが食べたくなったら

mikiさん(@mikialma)がシェアした投稿 - 2016 3月 16 12:15午前 PDT

お酒がすすみお腹も腹八分目。「締めの一品が食べたい!」というときにおすすめなのが焼きおにぎり。スキレットで焼いたおにぎりはちょうどいい焦げ目もできて大満足。味つけは、基本的にはお醤油があれば大丈夫。子どもから大人まで、みんながよろこぶメニュー。
スキレットは家だけではなくてアウトドアでも使えるかなり便利なアイテム。この先アウトドアイベントの予定がある人は特に重宝しそうです。