17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国警察当局は同日、在韓米軍の軍用車を違法に基地から持ち出し転売していたとして、韓国の中古品販売業者や同軍関係者ら7人を検挙した。資料写真。

写真拡大

2017年5月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国警察当局は同日、在韓米軍の軍用車を違法に基地から持ち出し転売していたとして、韓国の中古品販売業者や同軍関係者ら7人を検挙した。環球時報(電子版)が伝えた。

調べによると、業者らは16年6〜9月、軍用車両3台をトラックに積んで在韓米軍基地から勝手に運び出し、1台当たり最高約7000万ウォン(約700万円)で売り飛ばしていたという。

警察によると、過去にも軍用物品や部品などが売買されるケースはあったが、軍用車がまるごと売られるのは初めてという。業者らは軍の管理担当者に偽の「軍用物品廃棄処理証」を見せ、基地に入って物品を持ち出していた。売られた軍用車のうち1台は映画の大道具として製作会社に売られたとされている。(翻訳・編集/大宮)