【詳細】他の写真はこちら

これだけポータブルなら行動範囲がグーンと広がりそう。

歩くにはちょっと遠いけど、タクシーに乗るほどでもない。そんな時、コンパクトに折りたためる乗り物があれば便利なのに……そんな思いを形にした、たった3秒で折りたためる電動バイク『Aero Plus』のプロジェクトがクラウドファンディングサイトのKickstarterで開始されています。

コキッとフレームを折りたたみ。道具はいりません





フロントフレームと中央フレームの継ぎ目に折りたたみ機構を備えている『Aero Plus』。さらにハンドルも折りたたみ可能で、サドルを押し下げれば、W77☓H120☓D32cmまでコンパクトに収納することが可能です。これならオフィスの片隅に置いておいたり、車の後部座席へ載せたりすることもできますね。ただし、本体重量は21kgと、電動機構を搭載しているため少々重めです。

小さな車体でも結構走ります







『Aero Plus』は最高スピードが時速25km、最大移動可能距離が70kmとなかなかのスペック。ちょっとしたお散歩どころか、通勤/通学でも使えそうです。通常モデルのモーターは250W出力。500W出力のモーターを搭載し、最高スピードを時速35kmにまで高めた上位モデル『Aero S』も用意されています。

いずれのモデルも横滑り防止装置や後輪デュアルディスクブレーキを搭載し、フロントライトやリアウィンカーを備えるなど安全面にも配慮されています。ハンドル中央にはバッテリー残量や走行距離、スピードを表示するディスプレイがあり、走行モードを通常/スポーツ/徒歩に切り替えることが可能です。さらに、前後輪共にサスを搭載し、ソフトな乗り心地を実現しているとのこと。

電動バイクでエコな生活を始めよう





今回のプロジェクトでは8万ドルの資金調達を目指しており、記事執筆時点(2017年5月17日)では約5万1000ドルの出資を集めています。プロジェクトが成功すれば、『AERO Plus』は849ドル(約9万6000円)、『AERO S』は949ドル(約11万円)で入手可能。本体カラーはブラック、レッド、ブルーの3色で、出荷時期は2017年8月が予定されています。

文/塚本直樹

関連サイト



『Aero Plus』プロジェクトページ

関連記事



バイクっぽいけど電動自転車!?スイ〜っと走れる『Outlaw Tracker』がカッコイイ

電動自転車がこんなにマッチョに! 極太タイヤは男のロマンだ

70万円以上の車体も!高品質なプレミアム電動自転車に注目