ドイツ代表MFシュティンドルがボルシアMGと2021年まで契約延長

写真拡大

▽ボルシアMGは17日、ドイツ代表MFラース・シュティンドル(28)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から1年更新した格好だ。

▽2015年夏にハノーファーからボルシアMGに加入したシュティンドルは、攻撃的MFながら非凡な得点力を有し、在籍2シーズンで公式戦79試合に出場して32ゴールをマーク。2015-16シーズンはチームを4位に押し上げ、チャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献していた。

▽今季もリーグ戦29試合に出場して11ゴール7アシストと活躍し、来月開催されるコンフェデレーションズカップに向けたドイツ代表メンバーに選出されていた。