長く付き合うと「なんだか最近マンネリ」と飽きを感じてしまうカップルは多いものですが、なかには「付き合いが長くなればなるほど、愛される」という女性も。飽きられる女と永遠に愛される女、その違いはいったい……? 今回は、男性たちに“長く愛される女”の特徴を聞いてみました!

彼がどんどんハマる“長く愛される女”の特徴4つ

1.外見のイメチェンを忘れない

付き合いが長くなると「今日も同じ感じでいいよね」とファッションや髪形・メイクなどがマンネリ化しやすくなってしまう、そんな気がしませんか? 外見に“変化”を意識することで彼を刺激して“長く愛される女”になれるという意見もありました。

・ 「ガラッと変えることはないけれど、少しずつ外見に変化がある女性の方がドキドキするし、会うのが楽しみになる。今日はどんな格好なのかな〜って」(33歳・アパレル勤務)

・ 「いつも同じテイストのファッションや髪形よりも、飽きさせない外見を意識している女性の方が『マンネリ化』しないと思います」(30歳・会社員)

彼と会うときのファッションやメイク、この前も一緒だったかも……。当てはまったら注意?

2. 彼がいない時間も楽しんでいる

彼といつも一緒だと「マンネリ化しやすい」という説もありますよね。男性たちは「会っていない時間になにをしているのかな?」と“知らない部分” にひかれるそうです。知りすぎてしまうとドキドキ感がなくなってしまうので、秘密も作るべきという声も!

・ 「知りすぎるとドキドキ感がなくなるので、彼女が自分といないとき、どんなことをしているのかな〜って想像させるのが長続きのコツでは?」(29歳・美容師)

・ 「自分といない時間も楽しんでいる女性は、いい意味で刺激があってひかれます」(32歳・メーカー勤務)

いつも会いたい、よりも“ひとり時間”が楽しめる女性の方が魅力的だそう!

3. 彼の意見に合わせ過ぎない

彼の言うことをなんでも聞いてくれる女性は「いいな」とは思うけど、思い通りになりすぎて“都合のいい女”になってしまう可能性も! 自分の意見や考え方をしっかりと持っていて、刺激を与えてくれる女性の方が“長く愛される”という意見もありました。

・ 「男の言いなりになる女性はカワイイけど、正直都合のいい女っぽくなるのも事実です。扱いが雑になりがち」(31歳・飲食店勤務)

・ 「たまには合わせてくれるとうれしいけれど、自分の意見をしっかり言える女性の方が魅力的だと思う」(33歳・インテリア関連)

言いなりになると飽きられるのも早い? アメとムチの使い分けってやつですよね。

4. 精神も経済も自立している

彼に依存しすぎると「なんか重い」と飽きられることも。男性がどんどんハマる女性は、自立しているという特徴もあるそうです。精神的にも経済的にも「自立」した一面があるからこそ甘えてくる姿がカワイイし、そのギャップにキュンとするのだとか。

・ 「自立していること。寄りかかってばかりだと飽きられると思う。でも、自立しすぎていて甘えないのもダメです。自立していても彼の前では甘えちゃうみたいなギャップがある感じの女性に弱いものです」(35歳・メーカー勤務)

・ 「自立している女性が見せる、意外な一面みたいなものにほれる男性は多い。いつも刺激があるし、会うたびにハマっちゃいそう」(31歳・IT関連)

彼に依存しっぱなしはNG。自立心があるからこそ、彼の心が離れないのかも。

飽きるどころか、どんどん好きになってしまう……そんなこと、彼に言われたらうれしすぎますよね。まずは外見の“変化”ならとり入れやすそう。いつも同じテイストやコーディネートだと“マンネリ”になりがちなので、テイストをときどき変えるのもいいかもしれません。彼が「そういうのも似合うね」と言ってくれるような、魅力的な女性になれたらいいですよね!