「好きだよ」の一言はウソ!? 男性が“お持ち帰り”したいときに使うテクニックBEST5

写真拡大

「お持ち帰り」を狙っている男性は、常に虎視眈々と女性のことを狙い続けています。
彼らの一挙一動全てが女性をお持ち帰りすることに繋がっているので、見抜けるようにしておきましょう。

今回、恋愛jpでは20代〜30代の男性を対象に『あなたが遊び目的の女性をお持ち帰りしたいときに使うテクニックはどれ?』というアンケートを実施。

さっそく男性の本音から見ていきましょう!

●第3位:女性の終電が無くなるのを待つ

『帰れない状況になったことで女性にも言い訳ができるから』(34歳/広告)

『電車がなくなれば帰ることができないし、二人きりになれると思うからです』(26歳/商社)

『お酒はあまり飲ますと反吐を吐かれたりして後始末が大変です。それより適度にお酒と好きな食べ物を食べさせて世間話をして時間を忘れさせるのがいい ですね』(31歳/不動産)

あの手この手で終電を逃させようとする男性はやはり多いようです。
ありきたりな方法ですが、「終電を逃したから……」という言い訳を女性に与えるのが最大の狙い。
帰りの話を一切してこない場合は注意しましょう。

●第2位:嘘だけど「好き」と伝える

『例え相手が嘘だと分かっていても一番効果があると思うから』(25歳/金融)

『女性は20歳くらいを境に「自分を大切にしなくちゃ」と考えるようになる生き物 だから、 嘘でもなんでも良いから好きだと伝えるのが一番手っ取り早い』(32歳/税理士)

『愛あればこそのお持ち帰りを伝えたい。ぼくのリビトーを受け止めてほしい』(31歳/編集者)

男性はお持ち帰りを遂行するためなら手段を選ばない生き物のようです。
気持ちがなくても「好き」と伝え、自分の欲望を満たそうとします。
「好き」と言われても、流されないようにしましょうね。

●第1位:素直に「一緒にいたい」と伝える

『大体の女性からしてみれば、大体男がそれ目的なんて察してくるので、そこはあざといことをしないで正々堂々言ったほうがいいと思う。それに記憶がなくなるくらいお酒を飲ませて結果的にお持ち帰りできたとしても、お酒でぐでんぐでんな女性と僕はしたくないです』(31歳/IT)

『一緒にいたいというのをはっきりと伝えるというよりは、心の声が漏れた感じで言います 。リアルさが出ると思うのでよく使います』(33歳/SE)

『遠回りした表現ではなく、素直に夜を一緒にいたいという気持ちを伝えたほうが相手の心にも届きやすいから』(27歳/マーケティング)

2位の「嘘だけど「好き」と伝える」に反して、嘘をつくよりも素直な気持ちを伝えたほうがお持ち帰りしやすいとのこと。
女性に断られたら断られたで、自分の意見をはっきり言っておけば他の異性にスムーズに切り替えられるという声を聞かれました。

●「遊び目的の女性をお持ち帰りしたいときに使うテクニック」ランキング

ランキング結果は以下の通りです。

■「遊び目的の女性をお持ち帰りしたいときに使うテクニック」といえばなに?
1位:素直に「一緒にいたい」と伝える……28.5%(57人)
2位:嘘だけど「好き」と伝える……25.5%(51人)
3位:女性の終電が無くなるのを待つ……18.5%(37人)
4位:ひたすらお酒を飲ませる……14%(28人)
5位:きわどい下ネタ系の話をする……13.5%(27人)

「素直に「一緒にいたい」と伝える」が1位という結果になりました。
どの回答にもそれぞれ投票が集まっているので、人それぞれ使うテクニックは異なるようです。
女性は、目の前にいる男性がどんなテクニックを使ってくるのかをよく観察して見定めてくださいね。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年5月15日〜2017年5月17日

(文/恋愛jp編集部)