【詳細】他の写真はこちら

クリープハイプがタワーレコード限定シングル「NO SWALLOWS, NO LIFE.」を5月31日にリリースすることが決定した。

4月29日公開の菅田将暉主演映画『帝一の國』の主題歌「イト」がスマッシュヒットを記録し、さらにボーカルの尾崎世界観のエッセイ新刊『苦汁100%』が文藝春秋より5月24日に発売決定されるなど、次々と話題のコンテンツの発表で注目されているクリープハイプ。

今回はタワーレコードと東京ヤクルトスワローズの同名のコラボ企画『NO SWALLOWS, NO LIFE.』の一環として、クリープハイプとトラックメイカー/MPC PlayerのSTUTSで共作した楽曲となっており、本日、ジャケット写真を含めた商品詳細が公開された。

本作はタワーレコードの担当者が、東京を本拠地に置くスワローズにふさわしいクール&メロウなコラボソングをリリースしたいという強い思いで、かねてより大のスワローズファンを公言してきた尾崎世界観に声をかけ、意気投合し実現したもの。

STUTSが作った、夜の青山通りのネオンや車の灯りをイメージするような都会的なサウンドのトラックの上で、尾崎世界観が綴った郷愁的なメロディと歌詞を、ハイトーンボイスで歌いあげた本作は、神宮球場のナイター観戦後、試合に勝っても負けても聴いてほしい、シティポップメロウチューンに仕上がっている。

さらにカップリングには、クリープハイプによるバンドアレンジされた「東京音頭」も収録され、こちらのボーカルは、ベースの長谷川カオナシが担当。

また、今回のジャケットデザインは “かの歴史的名盤” をオマージュしたハイセンスなアートワークとなっており、ヤクルトスワローズの本拠地である神宮球場にて撮影された。

クリープハイプファンのみならず、ヤクルトスワローズファン、果てはプロ野球ファンにも聴いてほしい作品に仕上がっているとのことなので、この機会にチェックしてみよう。

また、今回の企画発案者でもあり、『NO SWALLOWS, NO LIFE.』企画を取り仕切っているタワーレコードの藤川氏から熱いコメントが届いている。

タワーレコード・藤川氏 コメント

プロ野球史上最高にクールでメロウな楽曲を作る!

弊社プロ野球コラボで初の楽曲リリースを、クリープハイプ×STUTSと言う、最高のアーティストによる奇跡的なコラボで実現できました。

日本のシーンにおいて、90年代から脈々と受け継がれるフォーキーなR&B/HIP HOPトラックとしても秀逸。

スワローズファンの皆様、スワローズ選手の皆様にもカッコイイ、誇りに思っていただける楽曲に仕上がっていると思います。

STUTSさんの浮遊感溢れるトラックに乗せた、プロ野球を愛するすべての方々にも共感いただけるような、尾崎さんのリリックに泣きました。

リリース情報



201704.26 ON SALE

クリープハイプ

SINGLE「イト」

2017.05.31 ON SALE

クリープハイプ × STUTS

SINGLE「NO SWALLOWS, NO LIFE.」

※タワーレコード限定発売シングル

クリープハイプ OFFICIAL WEBSITE

http://www.creephyp.com/