彼と一緒にいる時間はとっても大切。では、みなさんはどんなふうに過ごしていますか? よく恋愛ハウツー本では共通の趣味があるといい、なんて書かれていますが、趣味というほどのものでなくても、彼と一緒に楽しめることは実はたくさんあるんです。今回はそんなおすすめを集めてみました!

1:アウトドア派なら気楽にハイキング!

暖かくなって爽やかなシーズン、お休みの日はふたりで近場にハイキングはどうでしょう? 本格的な山登りまではいかなくても、空気のすがすがしい土地をふたりで歩くのはなによりのリフレッシュになります。普段はそれぞれ違うスポーツを楽しんでいるふたりでも、ハイキングなら気楽に出かけられることでしょう。

2:“やりたいことリスト”を作ってひとつずつクリアしていく

これからカップルとしてやってみたいと思っていることを、それぞれ書き出してふたりの“やりたいことリスト”を作成してみましょう。数は100でも10でもお好きなだけ。リストができたら、それぞれ“小さなゴール”と“大きなゴール”にわけてどうやって実行していくのか考えてみるのも楽しいですね。ひとつひとつゲームをクリアするような感覚でいれば、ふたりで飽きずにトライし続けることができます。

3:“カップルヨガ”のレッスンに通う

ヨガというとなんだか意識の高い女子の十八番(おはこ)といった気がしませんか? でも最近では、彼とカップルでヨガに取り組む“カップルヨガ”、あるいは“パートナーヨガ”が注目されています。ふたりでヨガのポーズを組めば、心身ともに絆を深められるはず。カップル向けのレッスンを催している教室もあるので、一度ふたりで参加してみましょう!

4:音楽をかけたりお酒を楽しみながら、ふたりで料理する

いつもは夕食をふたりでゆっくり食べられない………というカップルも、休日ならふたりでキッチンに立っておしゃべりしながら、お料理するのもすてきな時間の過ごし方です。
“食べる”というのはとても親密度が高まる行為。音楽やお酒を楽しみながら、おうちでこんなふうにリラックスできるのも仲のいいカップルならではです。

5:おうちの模様替えやガーデニングを楽しむ

もしも一緒に暮らしているのなら、ふたりでお部屋の模様替えやガーデニングなどをして居住環境を心地よいものに整える、というのもカップルとしてやってみたいものです。インテリアについてイケアや家具ショップめぐりをしながらアイデアを出しあったり、ホームセンターでガーデニングに必要なものを買いそろえたりするのもデートのテーマに。一緒に過ごす時間が長い場所だからこそ、ふたりらしさの感じられる最高に居心地のよいものに作り上げてみましょう。

6:ふたりで同じ本を読み、意見や感想を語り合う

もしふたりが本好きなら同じ本を読んで、感想をじっくり語り合うという知的なアクティビティはいかが? 本のジャンルにもよりますが、本を読むことで普段ではなかなかたどり着けないディープな内容の会話に発展することができ、相手のことをより深く理解するきっかけにもなります。
ちょっと意外かもしれませんが、児童書もカップルで読むにはおすすめ。子どものとき読んだ物語も大人になって読んでみると、また違った解釈が生まれてくるし、異性の彼は自分とは違った読み方をしていたりしてなかなか興味深いものです。アナログなエンターテイメントですが、本の世界を恋人と共有するのもなかなかすてきなことではないでしょうか。