画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは、迫力のある重低音を楽しめる「EXTRA BASS」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40 / 30 / 20 / 10」の発売を記念し、重低音と卓球を組み合わせたイベント「低音卓球」を、5月16日〜21日の期間限定で実施する。会場は渋谷卓球倶楽部。

低音卓球は、ソニーのワイヤレススピーカー「EXTRA BASS」シリーズと、「非日常をつくる」をコンセプトにさまざまなイベントやプロジェクトを手がけるパーティークリエイター「アフロマンス」のコラボレーションにより実現。ワイヤレススピーカー「SRS-XB40」の迫力ある重低音を轟かせるスピーカーをイメージした2つの筒状卓球台を用意。

会場で鳴り響く重低音ミュージックは、筒状になった卓球台で増幅されてプレイヤーの高揚感を高め、360°にバウンドする予測不可能な三次元ピンポンが楽しめる。また、会場に設置された「SRS-XB40 / 30」が繰り出すサウンドと、カラフルなライティング演出で、これまでにない音楽エンターテインメント体験を提供する。

「EXTRA BASS」シリーズは、5月13日に発売されたワイヤレススピーカー「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」「SRS-XB10」や、ワイヤレスヘッドホン「MDR-XB950N1」「MDR-XB650BT」などから構成される製品群。どの製品も迫力のある重低音の再生に対応しているのが特徴だ。

「低音卓球」イベントの詳細は以下の通り。

イベント名:低音卓球

日時: 2017年5月16日(火)〜21日(日)

営業時間: 10:00〜翌朝5:30

会場: 渋谷卓球倶楽部(東京都渋谷区渋谷1-14-14)