レバークーゼンがドイツ代表の若手SBヘンリクスと2022年まで契約延長

写真拡大

▽レバークーゼンは17日、ドイツ代表DFベンジャミン・ヘンリクス(20)との契約延長を発表した。新契約は2022年6月30日までとなる。

▽ヘンリクスはレバークーゼンの下部組織出身で、2015年7月にトップチームに昇格。レバークーゼンでは公式戦で46試合に出場。今シーズンのブンデスリーガでは28試合に出場している。

▽世代別のドイツ代表を経験しているヘンリクスは、2016年11月にA代表に招集。ロシア・ワールドカップ予選のサンマリノ代表戦で右サイドバックとして先発フル出場を果たし、ドイツ代表デビューを飾っている。