画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Beats by Dr. Dreは5月17日、Bluetoothイヤホン「Powerbeats3 Wireless」の新色トロフィー・ゴールドを発表した。5月27日より、Apple Online Store限定で発売する。希望小売価格は税別19,800円。

新色トロフィー・ゴールドは、セリーナ・ウィリアムズの全豪オープン優勝や、スーパーボウルでのトム・ブレイディの活躍など、世界で活躍するアスリートを讃えるために用意された。

主な仕様はベースモデルと同一で、AppleのW1チップを内蔵。iPhoneなどとのBluetooth接続が簡単に行えるほか、iCloud登録デバイス間のシームレスな切り替えが可能となっている。また、マイク内蔵の「RemoteTalkケーブル」を使用すると、電話の応答や音楽再生、Siriの起動などがハンズフリーで行える。

バッテリー駆動時間は最長12時間。Fast Fuel(急速充電)に対応し、5分の充電で1時間再生できる。充電はmicroUSBケーブルで行う。ワークアウト中の使用も想定し、耐汗・防沫性能も搭載。柔軟なイヤーフックが付いており、安定して装着できる。

また、NBAプレーヤーのレブロン・ジェームズ、ケビン・デュラント、ドレイモンド・グリーン、ジェームズ・ハーデンが出演するキャンペーン動画「Be Heard」を公開中。動画ではスポーツファンにおなじみの応援歌「Seven Nation Army」が流れており、スポーツと音楽の融合によって生まれる大きなパワーを表現している。