はじめて彼にスッピンを見せるときというのは、かなりの勇気を必要とするものです。だって、普段はメイクで上手にごまかしている自信のない部分も、アラも、なにもかもを“ありのまま”さらけ出さなければならないのですから! 彼に受け入れてもらえるか、引かれないかどうか……女子にとっては、まるで試験会場にでもいるかのようなドキドキの瞬間。
では、もしもそのドキドキに耐えられなかったり、どうしてもスッピンに自信が持てないというシャイガールはどうすればいいのでしょうか?

気付かない程度の細工をほどこすのがベター!

オススメなのが、うっすらとメイクを忍ばせておいて、それをスッピンだと思わせることです。以前、筆者がメイクに詳しいフェイシャルエステティシャンの方に伺った裏ワザを、お悩み別に4つご紹介していくことにします!

(1)肌に自信がないならパウダーをオン!

翌朝の肌荒れを防ぐためにも、つけたまま眠れるパウダーやベビーパウダーなど、肌に負担の少ないものがオススメです。肌の色を多少なりともコントロールすることで、色ムラをなくすことができます。色ムラがなくなるだけで、だいぶ肌のコンプレックスが解消されると思います。

(2)薄顔防止には眉ティントをオン!

スッピンになると、どうしても顔が薄くなりがち。そういう人は眉ティントをしておくとよいのではないのでしょうか。メイクを落とすと一気に眉毛が薄くなる人も多いと思いますが、眉毛がしっかりとあるだけで顔が薄くなるのを防げます。さらに、髪色が黒以外の人は統一感も出るというメリットもありますよ!

(3)ワンランク上のスッピンを目指すならリップティントをオン!

「そこまでコンプレックスはないのだけれど、スッピンを見せるのはやっぱりなんとなく不安なの!」だという人は、リップティントをつけておくのがよいでしょう。
ほんのりピンク味をおびているリップは、それだけで顔全体の血色をよく見せることができます。よし、これでかわいさも3割り増しですね!

(4)血色不良を防ぐならチークをオン!

血色不良を防ぎたいなら、チークを薄くのせるのがオススメ。そして、そのとき広めにのせていくのが、より血色をよく見せるコツだそうです! チークを薄くのせておくだけで、お風呂上がりの上気した肌をキープすることができ、顔の血色の悪さを隠すのにはピッタリの方法だと思いますよ。さらにこれは、色っぽいイメージにしたいときにもつかえるワザなんですよ!

美容に関わる職業の男性でない限り、うっすらメイクに気付かないことも多いようです。
さあ、気付かれない程度のうっすらメイクをほどこして、自信とカワイイをつくっちゃいましょう!