「サークル」ヨ・ジング&キム・ガンウ、SF追跡ドラマという斬新な試みでtvNの歴史を塗り替えられるか(総合)

写真拡大 (全2枚)

見慣れないが新鮮だ。ヨ・ジングとキム・ガンウが主演を務めたtvN新月火ドラマ「サークル」はSF追跡ドラマというジャンルも新鮮だが、ストーリーの展開もダブルトラックという新しい方式だ。

見慣れないジャンルに対する疑問よりは好奇心のほうが大きい。もともとtvNが新鮮なストーリーや新しいジャンルが得意である上、出演する俳優たちの共演と、信頼できる制作陣がタッグを組んだためであろう。

17日午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区タイムスクエアでは、tvN新月火ドラマ「サークル:繋がった二つの世界」の制作発表会が開催された。現場には演出を手掛けたミン・ジンギプロデューサーと俳優ヨ・ジング、キム・ガンウ、コン・スンヨン、Highlightのイ・ギグァンらが出席し、作品について語った。

tvN初めてのSF追跡ジャンルのこのドラマは、2017年未知の存在によって起こった謎の殺人事件を追う「Part.1:ベータプロジェクト」と、感情が統制された2037年の未来社会「Part.2:すばらしい新世界」を背景に、2人の男性がミステリアスな事件を追跡していく過程を描く作品だ。

現在と未来を行き来するタイムスリップではなく、それぞれ違うようで繋がっている2つの時代のストーリーが同じ画面で繰り広げられる、いわゆる“ダブルトラック”形式の新しいドラマだ。新鮮な題材と差別化されたストーリーの挑発的な作品を相次いでヒットさせ、完成度の高いコンテンツを制作してきたtvNが初めて披露するSF追跡ドラマという点で期待を高めている。

この日、ミン・ジンギプロデューサーは「このドラマはSF追跡ドラマという新しい試みをしてみようと思う。tvNで制作されたドラマは斬新な試みが多かった。今回も地上波と他のチャンネルでは題材として採用されなかったSFというジャンルを作れば、斬新なドラマ的な楽しさを与えられるのではないかと思った」と明らかにした。

また「脚本家さんに対する期待が高かった。ユニークなダブルトラックという題材を借りて、2つの韓国を見せていくことが、挑戦と言える。今までSFドラマは韓国で試されたことはあるが、オンエアまで行く場合はなかった。このドラマはこうやって制作まで行った」と話す。一方でプレッシャーも打ち明けた。ミンプロデューサーは「私たちが成功できなければ、これからSFドラマが出て来るとは思えない」と付け加えた。

主演を務めたヨ・ジングは「韓国のドラマではめったに見ないSFというジャンルと、そこにミステリアスな追跡ドラマが織り交ぜらていたため気になった」とし、出演のきっかけを明らかにした。また「Part.1では美しくはないが、リアルで切ない若者たちの姿も描かれている。幸せな青春の姿も描いてみたかったが、周りに十分にあるような大学生役を務めることができて嬉しい。一生懸命にやろうとしている」と話した。

キム・ガンウもSF追跡ドラマというジャンルに惹かれた。彼は「刑事役には思ったよりたくさん出演しておらず、久しぶりにやることになった。僕もSF追跡ドラマというジャンルに惹かれた。他の作品の中の刑事とはやや違う。だからといってSFジャンルに限られるわけではない。20年後のストーリーといっても、今の人たちとたいして変わらない。自然で人間的な刑事を表現しようとした」と話した。

イ・ギグァンは「スマート地区に住んでいる公務員役をしている。現在の日常生活で商用化されていない技術を想像しながらやっている。それ自体を信じながら一生懸命に演技している。台本を読んだとき、本当に面白かった。普段文章を集中力を持ってあまり読めないけれど、すらすらと読めた。それだけ台本がしっかり練り込まれていて、細かい部分に気を遣っている」と伝えた。

真実を追うミステリー追跡ドラマという枠の上でSFスリラーを加えた「サークル」は、一度も見たことのない新しいジャンルに出会えるものと期待を高めている。

「サークル」は結局、新しいものをもって一番普遍的なメッセージを投げかける。「もし完璧に人間の感情がコントロールされ、統制される社会があれば、我々は幸せになれるだろうか」という質問から始まったドラマだ。

ミンプロデューサーは「ダブルトラックは新しく試される部分であるため、視聴者に難しいと思われるんじゃないかと思って特別編成した。本番を確認すると、SFだけのドラマではないことを分かっていただけると思う」と予告した。

監督は「ジャンルの特性以外に、その前は兄弟と人物たちの関係から来るヒューマニズムがある。これ自体が形式のため難しく感じられることはないと思う。なるべく視聴者たちが没入できるように説明的な要素に気を配っている」と説明した。

「サークル」は韓国で22日午後11時、tvNを通じて放送がスタートする。