© 2015 Instagram, LLC.

『インスタグラム(Instagram)』のストーリー機能に4つの新機能が追加されました!

自撮りが盛れる「フェイスフィルター」機能、撮影した動画を逆再生できる「巻き戻し」機能、ペイントモードで使える「消しゴム」機能、ハッシュタグを追加できる「ハッシュタグスタンプ」機能が追加されました。

この記事では、4つの新機能の詳細とそれぞれの使い方を簡潔に紹介します。
どれも面白い機能ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!

自撮りが盛れる「フェイスフィルター」機能

自撮りが盛れる「フェイスフィルター」機能の使い方を紹介します。

顔が映った状態で、画面右下の顔アイコンをタップすると、顔にフィルターをかけられます。
カメラアプリ『SNOW』のようにかなり盛れます。ストーリーで自撮りする時は必須のツールになりそうです。


撮影した動画を逆再生できる「巻き戻し」機能

撮影した動画を逆再生できる「巻き戻し」機能の使い方を紹介します。

ストーリーの下部メニューを左にスライドし、【巻き戻し】を選択します。
真ん中のボタンを長押しするか、タップすることで動画を撮影できます。


撮影した動画は自動的に逆再生されます。
試しに、流れる水を撮ってみたのでご覧ください。不思議で面白い動画が撮れましたよ。

ペイントモードで使える「消しゴム」機能

ペイントモードで使える「消しゴム」機能を紹介します。

画面右上のペンアイコンをタップし、ペイントツールを表示します。
ペイントモードの画面上に表示された1番右のアイコンをタップすれば「消しゴム」機能が使えます。

画面をペンで塗りつぶした上に消しゴム機能で絵や文字を描くことができるようになるなど、ペイントの楽しみの幅が広がりました。


ハッシュタグを追加できる「ハッシュタグスタンプ」機能

通常の投稿でしかつけられなかったハッシュタグがストーリーにもつけられるようになりました。

この機能の追加について公式では発表されているものの、5/17 17:45時点で筆者の端末では実装を確認できていないため、詳細がわかり次第追記いたします。

この度、Instagramにフェイスフィルターが追加されました。自撮り写真や動画をワンタップで楽しいものに変える、遊び心満載の機能です。どんな場所にいても、フェイスフィルターを使って友達とのやり取りをより一層盛り上げることができます。 フェイスフィルターを使うには、Instagramのストーリーズカメラを立ち上げて、右下の顔のアイコンをタップするだけ。お好みのフィルターで撮影して、友達に個別送信またはストーリーズにシェアすることができます。Boomerangなど、色んな撮影モードでお楽しみください。 この他にも、逆再生動画を撮影する「巻き戻し」、ハッシュタグスタンプ、お絵かきを修正するための消しゴムという3つの新しいツールを使って、Instagramストーリーズを更にクリエイティブにご利用頂けます。 いまや日常の何気ない一コマをシェアする場所となったInstagram。今回リリースした新機能で、より気軽で幅広い表現をお楽しみいただきながら、大切な人々とのコミュニケーションを深めてください。 今回のアップデートについて詳しくは、help.instagram.comをご覧ください。 今回のアップデートは、Instagramバージョン10.21の一部として Apple App Store (iOS) または Google Play (Android) からダウンロードできます。

Instagram Japanさん(@instagramjapan)がシェアした投稿 -