西野カナ

 歌手の西野カナ(28)が15日放送のテレビ東京系『プレミアMelodiX!』に出演。自身の母親から辛口のダメ出しをされていることを明かした。

 自身初となるドームツアーを予定している西野。「ドキドキしてます。がんばらんとです」と心境を伝えると、司会の南海キャンディーズ山里亮太から「ヒロシさん出てきましたよね」とお笑い芸人・ヒロシのネタが唐突に入ったことにツッコミが入り、西野は顔を覆って苦笑いを浮かべた。

 山里からは、ドーム公演を実現させる西野の原点が「家の玄関」にあるとのエピソードが切り出され、小学生の頃から歌うことが大好きだったという西野は「歌う練習の場が玄関だった」と語った。

 西野の自宅玄関を入ってすぐにある階段が客席で、「お母さんが座ってお客さんの役をやってくれる」のが西野が小学生の頃の風景だったという。

 そして、「めっちゃ辛口なんですよ、お母さん」と語る西野は自身の好きな曲を流して歌っていたといい、母親からは「その曲はあんまりアンタに合ってへんのちゃう。今日、声出てへんかったな」などと厳しい評価が下され、「結構、評論家みたいなことを」指摘されていたことを明かした。

 その評価を聞いた西野は「何でそんなヒドイこと言うんやろ」と子供心に感じていた様子。さらに、西野のライブを毎回観に来てくれるという母親からは「今日は何曲目くらいまで声出てへんかったな」などと今なおダメ出しがあるという。

 母親は音楽関係の仕事をしているわけではなく、この話には山里も仰天。「娘、思った以上にすごいから」とカメラ目線で西野の母親に伝えていた。

 今年の2月20日にデビュー10年目に突入した西野。アニバーサリーライブとしてドームツアーを開催。8月26日・27日に京セラドーム大阪、9月23日・24日に東京ドームで開催する。