サントリーの人気飲料をイメージ!

写真拡大

ロッテはサントリーグループの人気飲料をイメージして開発した「デカビタCタブレット」を2017年5月16日に、「C.C.レモングミ」を23日に発売する。

複雑でクセになる大人の味わい

「デカビタCタブレット」24グラムは、人気の炭酸飲料「デカビタC」の発泡感と爽やかな味わいをイメージ。7種類のビタミン(ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB1、B2、B6、B12、C)とローヤルゼリーエキスを配合している。

「C.C.レモングミ」85グラムは、スッキリ爽やかな味わいと酸味を楽しめる。1粒当たりにレモン1個分のビタミンC(20ミリグラム)を配合した。

また、「オランジーナグミ」72グラムも飲料のリニューアルに合わせてリフレッシュ発売。柑橘果実の絶妙なブレンドで、複雑でクセになる大人の味わいを堪能できるという。