ユーベが中盤の補強にバルサMFラフィーニャを狙う? 約31億円超のオファーを準備とも

写真拡大

▽ユベントスが今夏の移籍市場でバルセロナのブラジル代表MFラフィーニャ(24)の獲得に動くようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

▽バルセロナ下部組織出身のラフィーニャは、ここまでバルセロナで公式戦84試合に出場し19ゴール8アシストを記録。今シーズンはケガの影響もあり、リーガエスパニョーラで18試合の出場も6ゴールを記録していた。

▽ラフィーニャはバルセロナと2020年6月30日まで契約を残しているが、ユベントスは獲得に向けて2500万ユーロ(約31億2300万円)のオファーを準備するとのことだ。

▽現在ユベントスの中盤では、ドイツ代表MFサミ・ケディラ、イタリア代表MFクラウディオ・マルキジオが負傷続きとなっており、若返りも含めてラフィーニャの獲得を検討しているとのこと。しかし、ラフィーニャも現在は半月板の負傷で離脱しており、ケガ人問題は解決できない可能性もある。果たして、この移籍は実現するのだろうか。