粘菌学者・南方熊楠の生誕150周年記念。粘菌で再現した”人類が全世界へ広がる様子”を48時間生中継

写真拡大 (全4枚)

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、粘菌学者・南方熊楠の生誕150周年を記念した番組「【粘菌コンピュータ】人類はどのように世界に広がった?粘菌さんに教えてもらう生放送」を2017年5月18日(木)14時より約48時間にわたり生中継する。

粘菌には、迷路の最短経路を見つける「知性」があり、その能力は「粘菌コンピュータ」とも呼ばれ、都市計画やインフラ整備の参考にもなるといわれている。番組では、粘菌を現生人類であるホモ・サピエンスにたとえ、世界地図のアフリカの上に置き、氷河期に人類がアフリカから全世界へと広がる様子を観察する。

■企画概要
企画タイトル:【粘菌コンピュータ】人類はどのように世界に広がった? 粘菌さんに教えてもらう生放送
放送日時:5月18日(木)14:00 〜 5月20日(土)14:00(予定)(※粘菌の体調等によって時間が前後する場合があります)
企画協力:中垣俊之(北海道大学 電子科学研究所 教授/イグノーベル賞 認知科学賞 受賞) 中垣研究室の方々



■【粘菌コンピュータ】人類はどのように世界に広がった? 粘菌さんに教えてもらう生放送

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・小林幸子、ゴールデンボンバー、高橋洋子、オーイシマサヨシが超音楽祭2017のDAY2に登場
・ニコ動で「ミュシャ展」「海北友松展」を同日生中継
・niconico公式マストドンインスタンス「friends.nico」iOS版アプリをリリース
・今年も「ニコニコ超会議」の「超鉄道」ブースに行ってみた
・「けものフレンズ」全12話一挙放送実施。初のコメント入りライブ・ビューイングも全国劇場で同時開催