パク・ヘジン「マンツーマン」人気の勢いを持ってアジアツアーに突入…香港からスタート

写真拡大

パク・ヘジンが香港でファンに会う。

17日、パク・ヘジンの所属事務所マウンテンムーブメントエンターテインメントは「6月24日、パク・ヘジンが2017年のアジアファンミーティングの始まりとして『JIN's HOUSE PARTY』というタイトルで、香港で初ファンミーティングを開催する」と伝えた。

2006年「噂のチル姫」でデビューして以来、「星から来たあなた」「チーズ・イン・ザ・トラップ」など、韓流ドラマを通してアジア全域を熱く盛り上げ、最高の韓流スターとしての地位を固めてきたパク・ヘジン。今年もファンのためだけに特別な時間を用意している。

2017年上半期JTBCドラマ「マンツーマン」で最精鋭ゴースト要員“キム・ソルウ”を演じ、時にカッコよく、時にはかわいくスウィートな姿で視聴者を魅力。女心を鷲づかみにしているパク・ヘジンは、アジアツアーのスタート地として香港へ向かう。

今回のファンミーティングは、いつもファンのことを思い、近くで交流しようと努力する彼の気持ちを盛り込み、親しい友達の家で開かれるハウスパーティというコンセプトで構成される。

“キム・ソルウ”のように、さまざまな魅力はもちろん、作品のどこでも見られなかったひと味違うパク・ヘジンの姿も、特別に届ける予定だ。特に「マンツーマン」の中のキム・ソルウを再現し、パク・ヘジンが自ら安全の帰宅のためにエスコートするスペシャル帰宅イベントも用意されており、さらに期待を高める。

現在パク・ヘジンが胸キュン要員キム・ソルウとして回を重ねるごとに魅力が増している「マンツーマン」が、アクションとラブストーリーを行き来する凄まじい展開で視聴率と話題性を同時に抑え、韓国を越えてアジアの女心を鷲づかみにしたため、今回のファンミーティングに対するファンの関心は強い。

パク・ヘジンは「マンツーマン」に続き、現在は映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」撮影の真っ最中だ。ルックスから学閥まで、隙のない男“ユ・ジョン”で昨年のドラマに続き、また完璧な変身を控えている。