FNCの新人バンドHONEYST、デビュー曲「惚れそう」MV公開…恋に落ちた少年の“初々しい魅力”

写真拡大

新人バンドHONEYSTの甘いデビュー曲がベールを脱いだ。

HONEYSTは本日(17日) 正午、各音楽配信サイトを通じて1stシングル「惚れそう」の全曲の音源とタイトル曲「惚れそう」のミュージックビデオを公開した。

ロングテイクで撮影されたミュージックビデオは、恋に落ちたボーカルキム・チョルミンがキャンパスのあちこちの青春模様を照らしながら展開される。緑の校庭に集まったHONEYSTの4人のメンバーたちは、爽やかな笑顔で「惚れそう」を歌い、恋に落ちた少年の初々しい魅力をアピールしている。

弘大(ホンデ) ライブクラブなどで、着実に公演を披露して実力をつけてきたHONEYSTのデビュー曲「惚れそう」は、軽快なリズムのフォークポップジャンルで、ボーカルのキム・チョルミンが作詞と作曲に参加した。相手に近づく気持ちを可愛く初々しく表現した歌詞が特徴だ。

「惚れそう」のほかにもソ・ドンソンが作詞に参加し、リズミカルなギターサウンドとさっぱりしたボーカルが特徴の「My Girl」、キム・チョルミンが作詞・作曲した気楽なメロディが印象的な「感情」など、3曲が収録されている。“恋”というテーマでHONEYSTのメンバーたちがアルバムの制作に参加し、音楽の実力をアピールした。

HONEYSTはデビューシングルの発売とともに、公演中心の活動を続けていく予定だ。5月の大学の学園祭期間を迎えて、本日ソウル科学技術大学校、24日に慶煕(キョンヒ) 大学校などで「キャンパス・バスキング・ツアー」を展開していく。