レクサス LC500 1/18スケールモデル

写真拡大 (全9枚)

ミニカー製造販売のオートアートは、レクサスの新型ラグジュアリークーペ『LC500』を1/18スケールでモデル化したミニカーを10月以降より順次発売する。

レクサス LCは、エレガントなスタイルとハイパワー、高品質なインテリアを兼ね備えたラグジュアリークーペとして2017年3月にデビュー。今回、「LC500 Sパッケージ」グレードを1/18スケール、フル開閉モデルとして早くも製品化する。

レクサスの象徴「スピンドルグリル」には、繊細な金属製エッチングパーツを使い複雑な形状をリアルに再現。レクサスならではの美しい塗装の再現にも拘り、特にメタリックレッドでは手間のかかるレイヤー塗装工程を採用し、深みのあるカラーを忠実に再現した。

カラーはホワイト、イエロー、レッド、ブラックの全4色を用意。価格(税別)は2万0800円(レッドのみ1000円高)。 《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》