TWICE、新曲「SIGNAL」のMV再生回数が1000万回を突破!止まらない人気を証明

写真拡大

青信号が灯った。韓国のガールズグループのうち、ミュージックビデオ再生回数トップを記録しているグループにふさわしい。TWICEの新曲「SIGANL」のミュージックビデオが再生回数1000万回を突破した。公開24時間で820万回を突破し、約31時間で1000万回まで到達した。

先日(15日) 公開されたTWICEの4thミニアルバム「SIGNAL」の同名のタイトル曲は本日(17日) 午前1時を基準にし、再生回数1012万回を記録した。公開31時間での記録で、現在(午前7時基準) は1158万回を記録している。

今回の新曲のミュージックビデオはメンバーが様々な超能力を利用して、宇宙人に自分を好きにさせようとするストーリーとなっている。

これに先駆けてTWICEは、ミュージックビデオの再生回数で韓国の新記録を塗り替え、底力を見せつけた。「TT」のミュージックビデオの場合、今月8日の午後1時基準、再生回数1億8956万回を超えた。昨年10月24日YouTubeに公開されてから196日で、韓国のガールズグループの中でYouTubeに公開されたミュージックビデオ再生回数で、最高記録を塗り替えたのだ。

この日を基準に、デビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」が1億5103万回、「CHEER UP」が1億6575万回、「TT」が1億8956万回を突破し、デビューして3曲連続で1億回突破を記録している。2月20日公開した「Knock Knock」も9352万回を超え、1億回突破を目の前に控えている。

15日の午後6時に発売されたTWICEの新曲「SIGANL」は、本日(17日) 午前8時基準、MelOn、genie、Mnet、NAVER MUSIC、Olleh Music、Bugs!、Soribadaなど7つの韓国の音楽配信チャートで1位を獲得した。

海外での人気も高い。ニューアルバム「SIGNAL」は昨日(16日) 基準、香港、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、インドネシア、マカオ、ケイマン諸島、ブルネイ、パナマなど12ヶ国のitunesアルバムチャート1位にランクインされた。

また、スウェーデン3位、ブラジルとメキシコ4位、カナダ15位、アメリカ17位などアジアだけではなく、ヨーロッパ、南米、北中米などでも上位にランクインされ、TWICEのグローバルな人気を証明した。