Highlight イ・ギグァン、演技の難しさについて明かす「僕の演じる役が一番難しいと言われた」

写真拡大

「僕が一番難しいキャラクター」

ドラマ「サークル:繋がった二つの世界」に出演するHighlightのイ・ギグァンが、演技の難しさについて打ち明けた。

イ・ギグァンは韓国で16日に放送されたtvN「サークル ザ・ビギニング」で、「スマート地区に住んでいるセキュリティ課の公務員イ・ホス役を演じる。スマート地区の暮らしに満足しており、プライドの高い人物だ」と説明した。

続けて彼は「スマート地区を愛するイ・ホスは難しい役だ。非常に敏感で感情を抑えるキャラクターだ。監督がドラマの中でイ・ホスが一番難しいと言っていた」と微笑んだ。

「サークル:繋がった二つの世界」は2017年と2037年の二つの時代の話を同時に描くSF追跡ドラマで、韓国で22日から放送スタートする。