発売となる「トモシビ」告知入り酪農牛乳

写真拡大

生誕100歳に向け走り続ける銚子電鉄を背景に描いた映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』と古谷乳業がコラボし、映画公開記念牛乳が発売されることがわかった。

[動画]映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』予告編

古谷乳業は、昭和20年千葉県で創業以来、70年に渡り安全で美味しい牛乳にこだわり続けている企業。一方、映画の舞台となった銚子電鉄は創業95年。経営危機を乗り越えながら、地元に根付き<走る>ことにこだわり続けてきた企業だ。

この千葉で生まれた2つの企業が本作の公開を記念してコラボすることとなり、毎日の<元気>をお届けする“トモシビ告知入り”酪農牛乳が発売されることになった。商品概要は以下の通りとなっている。

【商品概要】
商品名:酪農牛乳1L
内容量:1000ml
販売開始日:5月20日頃〜
販売本数:40万本
価格:オープン
販売地域:千葉県・東京・神奈川・埼玉ほか
商品説明:恵まれた自然の中で育まれた乳牛から絞られた新鮮な生乳を使用、ESL製法の成分無調整牛乳。

『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』は5月20日より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となる。