イーグルス・オブ・デス・メタル、誰にも奪うことのできないロックの自由とハピネス

写真拡大

2015年11月13日、パリ同時多発テロではイーグルス・オブ・デス・メタルが公演していたバタクラン劇場も襲撃にあい、89人もの尊い命が失われたが、事件3ヶ月後には活動存続を決意した彼らのライブが敢行された。7月28日に日本先行発売される『ライヴ・アット・ザ・オランピア・パリ 2016〜アイ・ラヴ・ユー・オール・ザ・タイム』は、2016年2月16日にオランピア劇場で開催されたライブの模様を収録したライブ映像作品だ。

◆イーグルス・オブ・デス・メタル画像

ジェシー・ヒューズはこう語っている。

「パリの人々は我々に良くしてくれた。この都市と人々への愛情は、ここ数ヶ月で何百万倍も強くなったよ。無事だった人たち、怪我を負った人たち、愛する人を亡くなった人たちの話を聞いて、胸が詰まるようだった。我々は必ず戻って、ショウを最後までやると決意したんだ」──ジェシー・ヒューズ

ステージに立つのは、バンドのリーダーでボーカル/ギターを兼任するジェシー・ヒューズ、デイヴ・キャッチング(ギター)、マット・マクジャンキンス(ベース)、ジュリアン・ドリオ(ドラムス)という、『バタクラン』公演でもプレイしたメンバー達だ。それに加えて『バタクラン』ではメンバーでなかったが会場にいたチューズデイ・クロス(キーボード)、オリジナル正式メンバーだが当日参加していなかったジョシュ・ホーミ(ドラムス)が全面参加している。

「ドント・スピーク(アイ・ケイム・トゥ・メイク・ア・バング!)」や「チェリー・コーラ」「コンプレクシティ」など彼らの4作のアルバムからベスト・トラックスを連打、さらにデュラン・デュランの「セイヴ・ア・プレイヤー」も披露されている。誰にも奪うことのできないロックの自由とハピネスを振りまくのが、イーグルス・オブ・デス・メタルのライヴの真骨頂だ。

Photo by David Wolff-Patrick

イーグルス・オブ・デス・メタル『ライヴ・アット・ザ・オランピア・パリ 2016〜アイ・ラヴ・ユー・オール・ザ・タイム』
2017年7月28日日本先行発売予定
【初回限定盤Blu-ray+2CD】 ¥7,000+税
【初回限定盤DVD+2CD】 ¥6,000+税
【通常盤Blu-ray】 ¥5,000+税
【通常盤DVD】 ¥4,000+税
【2枚組CD】 ¥2,800+税
※日本語字幕付き/日本語解説書封入
Blu-ray/DVD
1.イントロ〜午前5時、パリは目覚める
2.アイ・オンリー・ウォント・ユー
3.ドント・スピーク(アイ・ケイム・トゥ・メイク・ア・バング!)
4.ソー・イージー
5.コンプレクシティ
6.ホアーホッピン(シット、ガッデム)
7.アイ・ラヴ・ユー・オール・ザ・タイム
8.チェリー・コーラ
9.ザ・レヴァレンド
10.ガット・ア・ウーマン
11.アイ・ガット・ア・フィーリン(ジャスト・ナインティーン)
12.スタック・イン・ザ・メタル
13.ミス・アリッサ
14.アイ・ライク・トゥ・ムーヴ・イン・ザ・ナイト
15.シークレット・プランズ
16.ワナビー・イン・L.A.
17.バッグ・オー・ミラクルズ
18.セイヴ・ア・プレイヤー
19.アイ・ウォント・ユー・ソー・ハード(ボーイズ・バッド・ニュース)
20.スピーキング・イン・タングス
ボーナス映像
01.エニシング・エクセプト・ザ・トゥルース
02.バッド・ドリーム・ママ
03.シャスタ・ビースト
DISC 1
01.アイ・オンリー・ウォント・ユー
02.ドント・スピーク(アイ・ケイム・トゥ・メイク・ア・バング!)
03.ソー・イージー
04.コンプレクシティ
05.ホアーホッピン(シット、ガッデム)
06.アイ・ラヴ・ユー・オール・ザ・タイム
07.チェリー・コーラ
08.ザ・レヴァレンド
09.ガット・ア・ウーマン
10.アイ・ガット・ア・フィーリン(ジャスト・ナインティーン)
11.スタック・イン・ザ・メタル
DISC 2
01.ミス・アリッサ
02.アイ・ライク・トゥ・ムーヴ・イン・ザ・ナイト
03.シークレット・プランズ
04.ワナビー・イン・L.A.
05.バッグ・オー・ミラクルズ
06.セイヴ・ア・プレイヤー
07.アイ・ウォント・ユー・ソー・ハード(ボーイズ・バッド・ニュース)
08.スピーキング・イン・タングス

ジェシー・ヒューズ(ヴォーカル/ギター)
ジョシュ・ホーミ(ドラムス)
デイヴ・キャッチング(ギター)
マット・マクジャンキンス(ベース)
ジュリアン・ドリオ(ドラムス)
イーデン・ガリンド(ギター)
チューズデイ・クロス(キーボード)

◆イーグルス・オブ・デス・メタル『ライヴ・アット・ザ・オランピア・パリ 2016』オフィシャルページ