写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイ・オー・データ機器は17日、USB 3.0対応の薄型軽量ポータブルDVDドライブ「DVRP-UT8FCW」を発表した。5月末に発売する。価格は5,500円(税別)。

9.5mm厚ドライブを搭載した、シンプルなデザインのDVDドライブ。電源はUSBバスパワーで、薄型ノートPCに合う製品としている。サイバーリンク製のデータライティングソフトウェア「Power2Go 8」、デジオン製のハイレゾ対応サウンドプレーヤーソフトウェア「CurioSound for I-O DATA」が付属する。

インタフェースはUSB 3.0で、コネクタ形状はmicroUSB。主なメディアの最大書き込み速度は、1層のDVD-R/+R/+RWが8倍速、2層のDVD-R/+R、1層の-RWが6倍速。長期保存が可能なM-DISCにも対応する。本体サイズはW136×D146×H14.6mm、重量は約270g。