秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)が婚約されることが決まった。お相手は国際基督大学(ICU)の同級生で横浜市在住の小室圭さん(25)。東京都内の法律事務所に勤務しながら一橋大学の大学院に通っている。けさ17日(2017年5月)午前7時すぎ、事務所に出勤したところをテレビカメラが待っていた。車から降りると、報道陣に丁寧にお辞儀をして無言だったが、濃紺のスーツに同系色のネクタイでさわやかな表情だった。

意見交換会で知り合った大学同級生

おふたりは5年前の2012年6月、東京都渋谷区の飲食店で開かれた留学に関する意見交換会で知り合った。その後、横浜市のみなとみらいや葉山でデ―トを続けていた。1年後にはプロポーズを受け、最近も月に数回、一般のカップルと同じように電車や徒歩で都内や近郊でデ―トをしていた。

 

小室さんは母親と祖父の3人暮らし。インターナショナルスクールからICUに進んだ。学生時代には「湘南江の島 海の王子」に選ばれ、地元の観光キャンペーンにも活躍していた。一緒に仕事をした「海の女王」の1人は「とてもさわやかで、かっこいい王子様みたいな人でした」と話す。同級生の友人も「誰にも不快感を与えず、すぐ友達になるところが凄い」。学生時代のアルバイト先の上司は「偉ぶっていない優しい感じで、感情的に怒ることがありませんでした」と語る。

NHK特ダネにフジ皇室担当記者も驚く

 

スタジオにはフジテレビ皇室担当編集委員の橋本寿史が出演した。

 

司会の小倉智昭「橋本さん、きのう(2017年5月16日)は、驚かれたでしょう」

 

夜の7時のNHKでこのニュースが流れたことだ。記者としては「大特ダネを抜かれたでしょ」という意味が言外にある。橋本は頭を下げて「正直いって、ぐうの音も出ないという感じで驚きました。でも、いいお話だったので、よかったなと思っています」

 

小倉「噂はあったのですか」

 

橋本「そういう可能性があるというところまではあったのですが、なにか具体的なことは何も掴んでいなかったので、本当にびっくりしました」

 

小倉「これは当然、ご両親の秋篠宮ご夫妻、あるいは両陛下にも報告済みということと思っていいのでしょうか」

 

橋本「もうみなさん、ご存じのことだと思います」

 

宮内庁としては、もう少し準備をしたうえで正式に発表したいという。