MacBook Pro

米Bloombergは17日、AppleのノートブックパソコンMacBookに関して、プロセッサに高速チップを搭載した新モデルを準備していると報じた。

 

6月には開発者会議であるWWDCが控えているApple。記事では、その会議でMacBookシリーズのアップデートが発表される予定だとしている。MacBook Proにはインテルの第7世代 インテル Coreプロセッサー(Kaby Lake)が搭載され、12インチMacBookにもより早いインテルのチップを搭載し、13インチMacBook Airにも新しいプロセッサを搭載するという。

 

Appleの収益の内、Macのラインナップによるものは11%にしか過ぎないが、Appleがクリエイティブ企業であり続けるためには、Macは一つの鍵となる存在で、先ごろMicrosoftが発表した、数秒で起動するノートパソコンSurfaceのようなデバイスに対抗する必要があるとしている。

 

デスクトップのフラッグシップモデルMac Proに関しては、根本的に設計を見直したバージョンを2018年に発売すると公表しているApple。ラップトップでも、高速化が図られるかどうか、WWDCに大きな注目が集まる。

Bloomberg

URL:https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-05-16/apple-said-to-plan-laptop-upgrades-as-microsoft-enters-market

2017/05/17