今や、恋愛に必要不可欠となっているLINE。メールよりも気軽に連絡をとれることから、気になる彼とLINEを交換するのはもう当たり前の時代。一方、LINEを交換したはいいけど「なかなか進展しない」「彼の心を射止める方法がイマイチ分からない…」という人も。そんな方に、ぜひ実践してほしい、LINEで使えてなおかつ気になる彼の心を鷲掴みさせるような一言をご紹介します。

今、ちょっと平気?


これを聞くと「何かな」「話したいことがあるのかな」と気になってしまうもの。
また、いきなり電話をするよりもこの一言があるだけで相手にとってとても好印象。相手が連絡をとれる状態なのかを都合を伺うLINEをするだけで、人に対して気を遣える女性と印象づけることができます。
そして「今平気かな」と聞いたあと「大丈夫だよ」と返信がきたら少し焦らしてみて。彼をソワソワさせることで、彼の気持ちを高めることができちゃいます。



今日もお疲れ様♡


男性をねぎらう言葉はとても大切。気がきく女性というのは、男性なら誰でも彼女に求めることではないでしょうか? 仕事終わりなど彼が疲れているときの「今日もお疲れ様」という何気ない一言でも、相手を気遣うことができる女性と印象づけることができます。
疲れたときに会いたい女性と思われるためには「お疲れ様」という一言がとても大切です。



相談したいことがあるんだ


この言葉に男性は頼られていると感じ、「この子のためにアドバイスをあげなくちゃ」と思うはず。
相談をしたあとは「あなたに相談してよかった」「相談したおかげで前向きになれた」など、彼と気が合うことや一緒にいるとプラスになれるということをアピールしてみてください。
次第にあなたのことが「守ってあげたい」存在へと変化していくかも。
しかし、連絡を取るたびに毎回アドバイスを求めてしまうのはNG。相談ごとは、向こうの手間になる場合もあるので、あくまでも“ほどよく”彼に頼ることがポイントです。



いつ時間ある?


気になる彼から行動を起こしてくれないときは、思い切ってあなたから行動を起こしてみて。そんなときはLINEで突然「いつ時間あるー?」と聞くのがオススメ。「もしかして会いたいのかな」「電話をしたいのかな」と、色んなことが気になり頭はあなたでいっぱいになるはずです。



そういうところ、私は好きだな


このフレーズは男性をイチコロにさせる神的なフレーズ。例えば、相手が仕事などで落ち込んでいるときに「でも◯◯君のそういうところ私は好きだよ」など攻めた発言をしてみて。褒められて嫌な気分になる男性はまずいません。気になる彼が落ち込んでいて励ましてあげたいときは、思い切った発言をしてみるのもいいかも。特に、弱っているときは効果的。相手は必ずドキッとするはずです。



いかがでしたでしょうか? 彼に対して、気遣う何気ない一言や、ときには攻めた発言をすることで、気になる彼に印象づけることができちゃいます。
LINEを使って気になる彼との距離を縮めてみては? 片思い中の方はぜひ試してみてください。