誰かを好きになると気になるのが、相手からの脈ありサイン。とくにLINEのやりとりの中で、相手の脈をはかろうとする女子は多いもの。そこで今回は、男子のわかりやすい脈ありサインを4つ紹介。もしこれ、気になる彼に全部あてはまるのなら告白しても大丈夫かも!?

文頭に近況報告が入っている

好きでもない、たいしてお世話にもなってない相手にわざわざ近況報告的な内容を送る男子はそういません。出会い方にもよるかもしれませんが、長いこと連絡をとっていなかったり、そこまでフランクに連絡をとる仲じゃない場合、いきなり「元気?」と送るのも変ですよね? しかも大人が久々の連絡で「元気?」って……笑えます。
実際筆者が恋愛に発展した男子は、必ずと言っていいほど文頭に近況が入っていました。例えば「美佳ちゃん連休はいかがお過ごしですか? 僕はいまドバイに来てます!」とか「暖かくなってきたね。明日は土曜なのに仕事だよ。美佳ちゃんはなにして過ごすの?」とか。
たまにしか連絡をとらないと脈なしと感じるかもしれないけど、好きで自分からガンガンアプローチできない男子は「毎日LINEしたら警戒されたり、うざがられるかな?」と気にして、頻繁に連絡できなかったりします。なので、日をおいて連絡がくるけど近況が入っている、という場合は脈ありだったりします。

既読スルーしてもまた彼からLINEがくる

男子とLINEのやりとりをして彼からきたLINEを読んで終わった、いわゆる既読スルー状態にしていても、翌日や数日後にまた彼からLINEがくるのであれば脈ありでしょう。普段連絡無精の男子だって、やっぱり好きな子とは連絡がとりたいんです。何度あなたからLINEを終わらせても、翌日や数日後にまた彼からLINEがくるのであれば好かれている証拠。

夜に電話がかかってくる

夜に電話してくる場合は大いに脈あり。用事をよそおって電話してきたり、用はないけどなんとなく電話してくるのは、LINEの文だけじゃ物足りなく、声がききたくなったから。LINEの文面が多少素っ気なくても、電話がくるなら脈ありの可能性大。

返信したら即既読になることがある

忙しいときって、相手からきたLINEは読むけど「返信はあとで返そう」と既読スルーしちゃうこともありますよね。で、帰宅中とか帰宅してゆっくりしているときに返信したら即既読になった、という経験はないですか?
その場合、おそらく彼が「返信こないなぁ〜」とトークルームを開いていた可能性大。
トークルームを開きっぱなしのときもすぐに既読になってしまうので、いちがいに履歴を見ていたとは言いにくいですが、数時間あなた以外誰ともLINEのやりとりをしない、というのも考えにくいですよね……。数期間後に送って即既読なら、トークルームをのぞいていたと思っていいでしょう。