ユン・ギュンサン主演ドラマ「逆賊」自己最高視聴率を更新して放送終了“有終の美”

写真拡大

MBC月火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」が自己最高視聴率を更新して放送終了した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、16日に韓国で放送された「逆賊」の最終回は視聴率14.4%(以下、全国基準) を記録した。これは15日の12.1%より2.3%上昇した数値だ。

また、既存の自己最高視聴率だった第18話の13.9%を上回る記録だ。1月30日に8.9%の視聴率でスタートした「逆賊」は最終回が自己最高視聴率を記録し、有終の美を飾った。

同時間帯の視聴率1位は、SBS月火ドラマ「耳打ち」で16.4%を記録した。KBS 2TV「ベクヒが帰ってきた特別版」は2.9%にとどまった。