TWICE、自ら褒めてあげたい部分とは?「デビュー当初に比べてみんな綺麗になった」

写真拡大 (全3枚)

TWICEが強いチームワークをアピールした。

TWICEは「@star1」2017年6月号を通じて公開されるグラビアの撮影とインタビューを進行した。

グラビア撮影後に続いたインタビューで、ツウィは「TWICEのメンバーでいられて幸せだ、TWICEで良かったと感じる時はいつか?」という質問に「たまにメンバーたちの意見が合わない時があるけれど、喧嘩はしない。話をすると、すぐに和解する。こんなメンバーたちと一緒にいられて幸せだ。TWICEは本当に良いグループだ」とし、親指を立てた。

また、ジョンヨンは「自ら褒めてあげたい部分と、もっと補っていきたい部分はあるか?」という質問に「すごく綺麗になったと思う。先日メンバーたちとデビュー当初の姿をもう一度見たが、お互いに綺麗になったとからかいあった」と言って笑った。「あの時はぽっちゃり顔でみんな赤ちゃんみたいな感じだった」と振り返った。

続いて「ONCE(TWICEのファンクラブ) に一言!」と言われると、ミナは「ONCEがTWICEを作ってくれた。ありふれた話のように聞こえるかもしれないが、ONCEがいたからこそ、私たちがいる」と感謝の気持ちを伝えた。

最後にカムバックの心境を聞く質問に対して、モモは「これまで“JYP”で始まるJYP所属の先輩たちのイントロが羨ましかった。やっと『SIGNAL』を通じて私たちも歌うことができて、本当に嬉しくて光栄だ」と話した。

5月22日に発売される「@star1」6月号でTWICEは「TWICE A DAY:夏の少女」というコンセプトでグラビア撮影を行った。6月号では、TWICEのこれまでの活動のビハインドストーリー、今後の計画、そしてメンバーたちの日常に対する率直な話が公開される。