業務協約式に出席した世宗学堂財団の宋享根理事長(左)とアシアナ航空の呉根寧・経営管理本部長(世宗学堂財団提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国語や韓国文化の海外普及を目指す世宗学堂財団は17日、アシアナ航空と業務協約(MOU)を締結して世界各国で韓国語教育を強化すると明らかにした。

 両者はこの日、ソウル市内のアシアナ航空本社で「韓国語・韓国文化の世界化のための業務協約式」を行い、韓国語教材の運送、訪韓外国人の航空料金支援などで協力することを確認した。世宗学堂財団の宋享根(ソン・ヒャングン)理事長、アシアナ航空の呉根寧(オ・グンニョン)経営管理本部長らが出席した。
 同財団の関係者は「アシアナ航空と協力して、海外の世宗学堂で韓国語を学ぶ多くの外国人が韓国を訪問し、韓国にさらに関心を持つようにしたい」と述べた。
 世宗学堂財団は世界58カ国・地域の174カ所で運営中の韓国語教育機関「世宗学堂」を通じ、世界での韓国語と韓国文化の普及を目指している。
ynhrm@yna.co.kr