男女に質問!結婚したいなあと思う瞬間とは?

写真拡大

ふとしたときに「結婚したいなあ」と思うことってありませんか。そんな瞬間について、20〜30代の男女に聞いてみました。男性の「結婚したい」と思う瞬間を知ることで、彼のプロポーズを近づけることができるかも!? レポートを一緒に見ていきましょう〜!

■女性の方が「結婚したい」と感じている

「ふと、『結婚したいなあ』と思う瞬間がある」と答えたのは、男性32%、女性61%。女性は男性の約2倍、女性の方が結婚を意識することが多いようですね。ではどんなときに皆さん結婚したいと思うのでしょうか。

■周りの幸せに影響され、結婚を意識する男性

男性のアンケートで最も目立ったのは周りからの影響。「1人暮らしで家に帰る途中、カップルや夫婦を見掛けたとき」(33歳)、「友人から結婚報告を聞いたとき」(31歳)、「小さな子どものいる家族が、楽しそうに遊んでいるのを見るとき」(26歳)など、周囲の幸せに刺激されることが多いようです。
次に多かったのは、1人暮らしが寂しいとき。「風邪を引いたとき」(39歳)、「夕食にコンビニ弁当を買って帰ったとき」(25歳)、「帰ってきて1人だなぁと感じるとき」(35歳)など、孤独に弱い男性が多いようでした。

そのほかには「つらいときに彼女が慰めてくれた」(26歳)、「お互いに居心地のよい距離感で、何げない日常を過ごしているとき」(34歳)、「自分の親と仲良くしているところを見たとき」(28歳)など彼女と一緒にいて幸せを感じる瞬間が結婚を意識させるようです。

■周りの影響はもちろん、将来への不安が女性の結婚を意識するきっかけに

女性も「SNSの他人の幸せそうな投稿を見たとき」(29歳)というように、周囲の幸せに影響されることが多い様子。そのほかに「これから一生1人でギリギリの生活をしてゆくことに絶望感が募ったとき」(26歳)といった、将来への不安もきっかけになるようです。

そのほかには「子どもが欲しいから」(25歳)、「家庭が欲しいから」(30歳)というファミリーへの憧れも。また「おいしい料理ができたときに誰かに食べてほしいと思う」(33歳)、「人を守りたくなったとき」(28歳)など、妻や母の優しさを感じさせるコメントもありました。

お互い足りないところがあるからこそ、男女が協力し合って幸せを築いていけるのも結婚のいいところの一つです。やはり寂しさや不安は、パートナーが欲しいと思う大きなきっかけになるようです。そんな中で相手に「この人なら!」と安心や幸せを感じさせることが、結婚への近道なのかもしれないと思う調査となりました。

【データ出典】
あなたご自身に関するアンケート 2017/2/27〜3/1実施
(インターネットによる20〜30代男女へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)
有効回答数:309人(男性)
有効回答数:310人(女性)

■関連記事
「男が結婚を決断するとき」ってどんなとき?
結婚を決めた時のお互いの貯金額を教えて!