出典:https://www.shutterstock.com

結婚願望は年々膨らんでいくのに、どんどん縁遠くなっている気がする……。

薄々そんなことを感じているアラサー女性は多いのではないでしょうか?

婚活がうまくいかないのはナゼ? いい相手が見つからないのはナゼ? 付き合っても結婚に結びつかないのはナゼ?

今回はそんな疑問にお答えすべく、“結婚できない女あるある”を集めてみました。

 

■妻の立場に感情移入できない

職場の既婚男性が「嫁が飲み会続きで怒っていてさぁ……」と言ったとき、あなたはどう反応しますか?

「ええ!奥さん怖い!飲み会くらい理解してほしいですよね!」なんて男性に感情移入していませんか?

それは結婚して妻になる具体的なイメージがつかめていない証拠。

奥様の立場を自分と置き換えることができるようになれば結婚はもっと近くなると思いますよ!

 

■年々理想が高くなっていく

独女歴が長くなっていくと色々な男性を見て目が肥えすぎてしまいます。だから年々理想が高くなっちゃうんです。昔は「安定した収入なら〜」くらいに思っていたのに気づけば「年収1,000万以上の男じゃなきゃ〜」なんて口走っていませんか?

ここまで待ったのだから……と思う気持ちは分かりますが、あまりストライクゾーンを狭めてしまうと該当する男性がいなくなってしまいますよ!

 

■男性をライバル視してしまう

キャリアウーマン注意のこちらの項目。男性の中でバリバリ仕事をしてると何かと男性をライバル視したくなっちゃうんですよね。でも、それはNG! 自分が上になろうとすればするほど、結婚相手としては選ばれなくなってしまいます。相手を厳しい目で審査するのでなく、優しい気持ちで包んであげましょう。

 

■「結婚なんて」が口癖

「結婚なんて人生の墓場でしょ?」「結婚なんて仕事のさまたげでしょ?」

こんな風に結婚に対してネガティブな発言ばかりの人も婚期を逃しがち。

そりゃあ、大変なことはいっぱいありますよ。でも、幸せなことが沢山あることも本当は分かっているのではないでしょうか?

批判ばかりしていると周りから結婚願望がないと見なされ、出会いもぐんと減ってしまいます。結婚を望むのなら、難癖つけるのはやめましょう。

 

■仕事が忙しすぎる

仕事に邁進するのはいいことなのですが、あまりにも多忙だと結婚できない傾向が……。

出会う時間もなければ、付き合う暇もない、彼がいてもじっくり将来を語り合う余裕もないとなるとなかなか結婚に踏み切れなくなってしまいます。

プライベートに目を向けることも忘れないようにしたいですね。

 

アラサー独女のみなさん! あてはまること、いくつかあったのではないでしょうか?

結婚相手として男性から選ばれたいですよね?

男性から「この人とだったら結婚したいな!」そんな女性になるべく、改善していきましょう。

【画像】

※  Wedding Stock Photo/shutterstock

【関連記事】

※ 勝ち組!アラサー女の「私これで結婚しました♡」エピソード

※ 結婚がドンドン遠のく!アラサー女がやりがちな間違った婚活

※ あざと可愛く♡さりげなくエッチなムードを高めるアイディア

※ ざ…残念ッ!LINEでわかる男子の「脈なしサイン」4つ

※ 惚れちゃうぜ!男性が顔や性格以外で女性を「好きになる」要素

※ やっぱり好き!一度フラれた男を落とす「リベンジ告白」の秘訣