キーナン・ロンズデール

写真拡大

米CWの大人気アクションヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』で、キッドフラッシュことウォーリーを演じるキーナン・ロンズデールが、バイセクシャルをカミングアウトした。米E!Onlineなどが報じている。

今月12日(金)、画像共有サイトInstagramでキーナンが自身の写真に、「髪型を変えるのもコーディネートで冒険するのも好きだし、女の子も男も好きだ」と言葉を添えて、バイセクシャルであることを告白。続けて、「成長して学ぶのも好きだし、今の自分自身のことも、これからなりつつある自分のことも好きだ。何年も自分のことを嫌って、他の人とは違うから価値のない人間だと思っていた」と綴り、バイセクシャルである自分を受け入れられずに苦しんでいたことを打ち明けている。

そして、新たな岐路に立たされたキーナンは再び自分を見失ってしまい、次のステップへ進むためにカミングアウトへ踏み切ったとも投稿でコメント。「誰もが自分のことを大切にして、他とは違うという理由で人を批判することがないように願いたい」とのメッセージも発信している。

『THE FLASH』ではキーナンのほかにも、アーセナルことロイ・ハーパー役のコルトン・ヘインズが同性愛者であることに悩み、不安症の治療のためリハビリ施設に入院してシリーズを降板。のちにカミングアウトして、最近一般人の恋人との婚約を発表したばかりだ。

バイセクシャルであることを告白した勇気あるキーナンが出演する『THE FLASH』は、米CWにて今月9日(火)にシーズン3の放送が終了している。(海外ドラマNAVI)