「COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!- 」

株式会社ロッテは、「キシリトールガム」の発売20周年を記念したプロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!- 」の始動を発表した。2017年5月23日(火)に、総計200万種類以上となる“世界に1つだけのパッケージデザイン”の「キシリトールガム<Xミント>」を発売する。限定パッケージのデザインには、アイドルとして活動しつつ現役美大生としてデザインを学んでいる欅坂46の佐藤詩織さんをはじめ、フィギュアスケーターの羽生結弦選手、女優の土屋太鳳さんなど20組の20代の“プロジェクトリーダー”が協力。それぞれが思い描く“未来”を表現した20のデザインを組み合わせることで、膨大な数の異なるデザインが生成されている。今回の「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクトでは、芸能 / 漫画・イラスト / ビジネス / スポーツなど、さまざまなジャンルから多種多様な才能を持つ“プロジェクトリーダー”が選ばれた。佐藤詩織さん、羽生結弦選手、土屋太鳳さんのほかには、小松菜奈さん、竹内涼真さん、中村隼人さん、武田玲奈さん、Creepy Nuts、ヤバイTシャツ屋さん、椎木里佳さん、椎名ひかりさん、花江夏樹さん、上坂すみれさん、藤本タツキさん、上倉エクさん、ISSEIさん、石浦関、平沢大河選手、三好康児選手、立野光梨さんが参加している。20種類のデザインや、彼らがそれぞれデザインに込めた思いは、プロジェクトの特設Webサイトで公開中だ(https://xylitol20th.jp/)。さらに本プロジェクトでは、“プロジェクトリーダー”を務める20組の新たな挑戦「20challenge」も実施される。一例として、7月には漫画家の藤本タツキ氏が羽生結弦選手を描き下ろしたビジュアルを活用した広告制作に挑戦。10月には大学で舞踊学を専攻する土屋太鳳さんがブレイクダンサーのISSEIさんとコラボレーションし、一般参加者100人とともに新たなダンス「みらい舞踊」を作り出す。「20challenge」の内容の詳細は、特設Webサイトなどで順次発表される予定。

佐藤詩織さんのデザイン。欅坂46の三角形のマークをモチーフに、少しの不安がありつつも多くの希望に満ち溢れた気持ちがスタイリッシュに表現されている

小松菜奈さんのデザイン。架空の国旗モチーフを使って、大人も子どもも世界中の人が仲良く手をつないでいる“未来”が表現された

イラストレーターの上倉エクさんのデザイン。バーチャル的なリアリティが発達した近未来で、夢見がちな少女が自分だけの世界を作り出して遊んでいるイメージ

歌舞伎俳優の中村隼人さんのデザイン。歌舞伎独特の化粧法である隈取や定式幕で用いられる黒 / 柿 / 萌葱の3色を取り入れて、歌舞伎らしさが表現された

アジア学生パッケージコンペティション(ASPac)で、2016年に日本人最高となる金賞を受賞した立野光梨さんのデザイン。立野さんは千葉大学大学院に在学中で、“オリガミ”の技法を用いたデザイン制作を行っている。今回のデザインでは、20色の折り紙の中に20のドットがつながっているネットワークをイメージ

株式会社ロッテ
URL:https://xylitol20th.jp/
2017/05/17