【ソウル聯合ニュース】ソウル都心、光化門の世宗文化会館で19〜21日に国内外のアーティスト55組が出演する音楽フェスティバル「世宗フェスティバル×ソウルミュージックウイーク」が開催される。世宗文化会館が17日伝えた。
 同会館の中央階段や庭園、世宗芸術アカデミーなどで開催される。韓国からはロックバンドの「3号線バタフライ」「クナムグァヨライディングステラ」や女性シンガーソングライターのYOZOH(ヨジョ)ら35組、海外からは英国のSANS、ブラジルのジェニフェル・ソウザら20組が出演する。ジェイソン・メイオールやウォーレン・スミスらが参加する交流の場も設けられる。
 フェス期間中は午後11時から翌午前2時まで世宗芸術アカデミーで国楽、ジャズ、レゲエミュージシャンが出演する「ミッドナイトショーケース」も開催される。最終日には野外特設ステージでライブも行われる。
ikasumi@yna.co.kr