イ・スギョン、高校時代の卒業写真公開…「役者になるために20kg減量した」

写真拡大

女優のイ・スギョンが高校時代に、体重20kgを減らしてデビューしたと明かした。

韓国で放送されたJTBC「冷蔵庫をお願い」にイ・スギョンとSISTARのヒョリンがゲスト出演。俳優キム・ミンジュンは100回特集に続き、再びスペシャルシェフとして登場した。

この日イ・スギョンは「私は今年36歳になった」と話し、体型管理の秘訣として「一生懸命運動をしている」と告白した。

MCのキム・ソンジュが体重20kgを減量したことについて言及すると、「高校時代は太っていました。役者を目指していたけれど、母に『ダイエットしなさい』と言われて。体重を減量してデビューしたんです」と説明。公開された卒業写真のイ・スギョンは今よりもぽっちゃりとした姿で、視線を釘付けにした。

イ・スギョンは現在行っている運動について「3つぐらいやってます。ピラティスとPT(パーソナルトレーニング)、最近はズンバダンスを始めました」と話した。