NEWS

写真拡大

 NEWS小山慶一郎が、KAT-TUN中丸雄一と共に6月14日放送の特別番組『おたすけJAPAN』(フジテレビ系)でMCを務める。

(関連:KAT-TUN 亀梨、NEWS、JUMP 中島……「好きなジャニーズ」大幅ランクアップの理由は

 このコンビといえば『ザ少年倶楽部』(NHK-BSプレミアム)で、2006年から5年間にわたりMCを手がけていた組み合わせ。収録後、小山は「僕が振って中丸くんにボケてもらうような、6年前のときと同じような関係性でやらせていただきました」と語り、中丸も「すぐに6年前の感じが蘇ってきた。当時ずっと小山くんに甘えていたので、すぐに頼ってしまいました」とブランクを感じさせないチームワークの良さをのぞかせたという。番組では、KAT-TUN上田竜也も登場して、海外ロケに挑戦。MCの小山、中丸と共にVTRを見ながら、スタジオトークで盛り上がる姿も楽しめるようだ。今回の反響次第でレギュラー化も狙えるのだそう。「今回は上田くんに行ってもらいましたから、次回は増田貴久あたりにロケをやらせたいですね。手越祐也はもう世界慣れしているので」と小山も続ける気満々な様子だ。(参考:http://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/15/0010188496.shtml)

 少し遡るが、小山がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)の12月27日放送回では「中丸くんと一緒にMCやります」と一足早くファンに報告があり、公式発表が今か今かと待たれていた。その回では、加藤シゲアキがゲスト出演し、NEWSと中丸の相性の良さが伺える一幕も。加藤は「中丸くんて年上だけどかわいくない? 話しかけやすいし、いじりやすいっていうか(笑)。俺すごい好き、中丸くん、まっすーも仲良くしてるのわかる、ラクでいられるんだろうな」と話すと、小山も「つっこんでくれるしね」とアシストしながらトークを盛り上げた。

 気づけば、小山は一般視聴者から著名人まで、どんなゲストを前にしてもトークを引き出せるMCに成長しているように思う。『news.every.』(日本テレビ系)でのキャスターぶりはもちろんのこと、『NEWSな2人』(TBSテレビ系)では社会のリアルに向き合い、ときには視聴者と議論を交わす。『チカラウタ』(日本テレビ系)では、年齢も活躍の場も様々なゲストからマル秘エピソードを聞き出す。もちろん、『ザ少年倶楽部』時代からジャニーズのグループの垣根を超えた横のつながりを担う存在にもなっている。この夏、嵐の櫻井翔、KAT-TUNの亀梨和也と共に『24時間テレビ』のメインパーソナリティを務めるのも納得の流れかもしれない。

 一方、自分の話になると、ちょっぴり天然なところを見せるのも小山の魅力。5月10日放送の『KちゃんNEWS』では、誕生日の前日に行なわれたコンサートで、小山がブルゾンちえみの「35億」というネタを、「33歳」と変えて披露したのだ。メンバーはお約束とばかりに、“小山が振り返ると誰もいない”というイタズラを仕掛けたのだが、小山は勝手にサプライズのケーキを用意しているのだと勘違い。もちろん手ぶらで出てきた3人。「ケーキないんかい!」と、想定外のツッコミをする小山にメンバーは大爆笑だった。しっかり者なのに、どこか隙もあって親しみやすい。そんな絶妙なバランスが取れているのが小山の愛らしいところ。

 MCには様々なスタイルがあるが、小山のどんな球でも拾って笑顔で返してくれる懐の深さは、話す人にも見ている人にも安心感を与える。ぜひ、『おたすけJAPAN』がレギュラー昇格して、NEWSとKAT-TUN、さらには他のジャニーズを巻き込んでワチャワチャなバラエティ番組になってくれたら……と、期待が高まる。(佐藤結衣)