レディースルームの評判は?

写真拡大

 ホテルや旅館の受付で、女性だけアメニティがもらえるサービスは珍しくないが、最近はさらに進んだサービスがある。

 ダイワロイヤルホテルズでは、全国のほぼ全店に、「レディースルーム」を設置している。客室デザインやアメニティなどを女性の視点でセレクトした特別ルームで、フェイスマスクや普通の部屋よりも高級なシャンプー&コンディショナー、フェイスイオンスチーマー、ハーブティー、フットマッサージャーなどを完備している。料金は通常の部屋より1000円上乗せされるが、「対価以上のサービスが提供されている」(利用女性)と好評だ。

 ダイワロイネットホテル銀座店は1フロアのうち半分がレディースルームで、一般客室とは自動ドアで隔て、レディースルーム使用の女性だけが専用フロアに入れる。

「レディースルームを作ったきっかけは、女性スタッフの案で女性がくつろげる部屋づくりをということで始まりました。男性の利用が8割以上ですので、女性のお客様にも喜んで頂ける部屋づくりを目指しています」(同社事業部運営部運営課)

 都心型リゾートホテル「バリアン」は、3人以上の女性向けに「お泊まり女子会」プランがあり、スイーツや飲み物、スキンケアセットなどがつく。

「ホテルによっては、カラオケやビリヤードルームなどもあり、高級仕様の部屋を利用していただけます。一番人気のある新宿本店では通常よりも1割ほど安く料金を設定しています」(広報担当者)

 男子会プランなるものは、もちろんない。

 そして、渋谷駅直結の休憩スペース「渋谷ちかみちラウンジ」は、男性用のドレッシングルームが身だしなみを整えるための窓や棚があるだけなのに対し、女性用のパウダールームは、写真家・映画監督として活躍する蜷川実花氏とスペシャルコラボした明るく豪華な空間を演出。男性用にはないゆったりとしたイスでメイク直しや休憩をすることができる。

※週刊ポスト2017年5月26日号