ミスハワイの新メンバー
 - (C) フジテレビ/イースト・エンタテインメント

写真拡大

 ハワイを舞台にした「テラスハウス」の新シーズン「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」の第24話で、新しい女性メンバーが男性メンバーにブチ切れする事件が勃発した。

 「死ぬほどの恋をするため」にテラスハウスに入居した俳優志望の大志は初め同時期に入居した杏奈に興味を示すも、その後入ってきたモデルの仁希に心変わり。しかし、結局はどちらも自分の好みとは違ったようで、前回みんながいる前で堂々と新メンバーである“ミスハワイ”シェリーを誘い、デートに行った。

 デートを楽しんでいたように見えたシェリーだが、「正直、大志の考えていることがよくわからない!」と大志に嫌悪感を示す杏奈と仁希の姿を見て思うところがあった様子で、「みんなをデートに誘っておいて、はっきり答えを出していないから、デートに誘った相手の気持ちを考えていないと思って。『死ぬほどの恋をするために来た』と聞いたけど、は? そんな感じなんだ」とメンバーたちが集まる前で大志に対して不快感をあらわにした。

 さらにシェリーは「わたしのことを誘うなら、わたしのことをどう思っているのか伝えてほしい。正直(興味が)ないんだったら、もう誘わないで!」と告げると、大志は「(興味が)あるかないかはすぐに言えない。杏ちゃんとのデートも、仁希ちゃんとのデートも楽しかったけど、この人じゃないといけないって思える子じゃなかった」と杏奈と仁希を一方的に振る形に……。

 これにはスタジオメンバーの山里亮太(南海キャンディーズ)も「サイテー野郎だ!」と言い放ち、トリンドル玲奈に至っては「(勝手に振られることになった女子たちの立場になっても)もう正直傷つきもしない!」とあきれるなど、ヒンシュクを買う始末だった。(編集部・中山雄一朗)

「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」はNetflixで配信中、フジテレビで毎週月曜深夜放送