写真提供:マイナビニュース

写真拡大

歌舞伎俳優の尾上松也が、テレビ東京系木ドラ25『さぼリーマン甘太朗』(7月スタート 毎週木曜25:00〜25:30)の主演を務めることが17日、わかった。

同作は原作・萩原天晴、漫画・アビディ井上による人気コミック『さぼリーマン 飴谷甘太朗』を実写化。営業マンとして勤務する独身のメガネイケメン・飴谷甘太朗(松也)は仕事を完璧にこなし周囲の信頼も厚いが、実は「仕事をサボってスイーツを食べること」が趣味で、外回り営業を終わらせスイーツを堪能する。

甘太朗が訪れるのは全て実在の店で、ハイスピードカメラを多用した映像の数々や、VFXで表現される「スイーツに酔いしれる甘太朗の脳内イメージ」も見どころの一つとなる。

同局 渡邊愛美プロデューサーは「我々がチャレンジするのは『いまだかつて見たことのないグルメドラマ』を生み出すこと」と意気込みを述べる。「見どころてんこ盛りのこのドラマを一つにまとめ上げているのが、主演・尾上松也さんの存在」と語り、「まさに“身も心もスイーツに捧げた”松也さんの迫真の演技がなければ、この原作の世界観を映像化することは不可能でした」と松也を絶賛。「『いまだかつて見たことのない』松也さんの姿もぜひこの作品でご賞味いただければと思います」とアピールした。

○尾上松也のコメント

連続ドラマの主演は初めてですので、オファーを頂いたとき素直に嬉しかったです。さらにメインテーマが甘味! 実は私自身、一人で甘味処に食べに行くくらい甘いものが大好きで、「スイーツ男子」という言葉が生まれる前からの、根っからの「スイーツ男子」! ですので、世の中のスイーツ男子を代表して、今回のドラマに出させていただくことは、まさに野望の一つが叶ったような気持ちでいます。

コメディー色が強いドラマなのですが、何が面白いかといいますと甘太朗がふざけているわけではなく、本気でスイーツを愛しているところです。それが滑稽に見えます。しかし、スイーツは彼にとって他人に知られてはいけない秘め事。ですので、普段の優秀なサラリーマンの時と甘味を食べてトリップした時との差があればあるほ ど、スイーツ愛というものが表現できるのかなと思いますので、そこを意識して演じています。

スイーツ好きの方にはぜひ見ていただきたいドラマですし、実際にお店にも足を運んで、甘太朗のトリップをみなさんにも体験していただきたいです。このドラマを通してスイーツ好きがより増えて、私のようなスイーツ男子が生活しやすい環境ができたらいいなと思います!