カジノでギャンブルに興じ、わずか2時間で約7300万円を失ったと伝えられたマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニー。中国クラブへの週給約1億4600万円ともうわさされる移籍は、妻のコリーンさんがブレーキをかけているという。

写真拡大

2017年5月15日、カジノでギャンブルに興じ、わずか2時間で50万ポンド(約7300万円)を失ったと伝えられたマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニー。中国クラブへの週給100万ポンド(約1億4600万円)ともうわさされる移籍は、妻のコリーンさんがブレーキをかけているという。網易体育が伝えた。

英紙デイリー・スターによると、ある関係者は「中国クラブから提示された報酬は天文学的なものだ。コリーンは、もしルーニーが中国へ行けば家庭が将来どうなるかを予見している。ギャンブルに興じれば家庭は崩壊する。彼女はそのような状況を起こさせはしないだろう」と語っている。

今シーズン出場機会に恵まれていないルーニーは残留を希望しているが、移籍のうわさは絶えない。(翻訳・編集/柳川)