アニメMVの制作過程を紹介

写真拡大

 ダンスミュージックシーンを牽引するアーティストのPorter Robinson(ポーター・ロビンソン)が、世界的プロデューサーのMadeon(マデオン)とコラボレーションした楽曲「SHELTER」。そのアニメミュージックビデオの制作過程を紹介する公式ガイドブック(電子書籍)が、このほど発売された。

 約6分間の同MVは、Porter Robinsonが「ソードアート・オンライン」「グランブルーファンタジー ジ・アニメーション」「エロマンガ先生」などを手がけるアニメーション制作スタジオのA-1 Picturesと共同で制作したストーリー仕立ての映像作品で、4月13日現在、全世界での再生数1600万を突破している。美しいバーチャルリアリティの世界で、自分のための新世界を空想し、創造し続ける孤独な少女・凛が、断片的によみがえる記憶をたどながら現実世界の秘密に迫っていく。

 公式ガイドブック「SHELTER THE ANIMATION COMMENTARY BOOK」は全336ページのボリュームで、MV制作のために用意されたビジュアルストーリーやスケッチ、設定、原画、背景画などをフルカラーで収録。赤井俊文監督やキャラクターデザインを務めた河野恵美、アニメーションプロデューサーの福島祐一氏による解説に加え、3人の鼎談も掲載されている。価格は2500円(税抜き)で、日本語版が、Amazon Kindle、iBooks、Reader Store、ブックパス、BOOK☆WALKER、Booklive!、Koboほかで、英語版がAmazon Kindle、BOOK☆WALKER、Kobo、CDjapanほかで発売中。

 ガイドブック発売の報を受け、Porter Robinsonは「僕にとってこの製作期間は、長年夢だったアニメの制作に携われたことで、本当に夢を見ているようでした。この作品を見てくださったみなさま、本当にありがとうございました。そして、A-1 Picturesさん、一緒に作品を作っていただいてありがとうございました! 一生の宝物です」と喜びのコメントを寄せている。