BIOホテルからはじめる、もっと自然を楽しめる旅へ

写真拡大 (全6枚)

新緑がまぶしく、自然を楽しみたい季節。アウトドアを楽しむために遠出するとなると宿泊施設も気になるところです。自然を満喫するなら、環境に配慮したビオ認証ホテルを選んでみると、より自然に近づけるかもしれません。
ビオ認証ホテルとは

まだまだ日本には少ないため、ビオ認証ホテルを知らないという人もいらっしゃると思いますが、欧州には、世界で唯一の厳しい基準を規約とした「ビオホテル協会」があり、志の高いホテルや生産団体が集まり、有機認証団体のサポートを受け環境にやさしい活動をしています。欧州には、すでに約100軒のビオ認証を受けたホテルがあり100%オーガニックのおいしい食事や環境マネジメントで、最も信頼できるエコホテルとして人気を高めているそう。その協会の公認を受けて、日本でビオという価値観をカルチャーとして創造するため活動しているのが「BIO HOTELS JAPAN」です。こちらの認証を受けたホテルが、日本のビオ認証ホテルというわけです。今後、国内に増えることを期待し、ホテル選びのときに意識したいポイントですね。
食事はもちろん、アメニティやグッズもビオ
BIO HOTELS JAPANでは、既存の認定や認証にとらわれず、独自の厳しいガイドラインを設定し、認証を行っています。なので、ビオ認証ホテルでは、食事はもちろん、アメニティなど、すべてが基準をクリアしたものが提供されます。できあがった製品はもちろん、製造過程や流通に至るまで、環境に配慮されているかどうか確認しています。また、可能な限り近郊で生産されたものを使用するなどの徹底ぶりです。地産地消とよく言われますが、その土地の空気で食べるからよりおいしいものってありますよね。便利になって失くしてしまったものが、ここにはある気がしました。
現在国内には、ビオ認証のホテルは2軒ですが、BIO HOTELS JAPANの理念に基づいた製品やワークショップなどで体験することができます。伊勢丹新宿店で5月30日(火)まで開催の「グローバル・グリーンキャンペーン」にポップアップストアがオープンしているので、実際に触れてみて、アウトドアのおともを探すのもいいかもしれません。また、外だけでなくホテル内でも自然を感じられるBIO認証を意識したいですね。[BIO HOTELS JAPAN]